育毛サロン・発毛サロン

育毛(発毛)サロンとAGAクリニックの違い

投稿日:2019年2月1日 更新日:

育毛(発毛)サロンとAGAクリニックの違い

管理人
管理人

育毛サロンとAGAクリニックの違いをご存知ですか?「薄毛を治療する場所」として同じ様に捉えられていますが、実は大きな違いがあります。

・育毛サロンとAGAクリニックの違いが分からない
・AGA治療をしたいけど、どこに行ったら良いかわからない
・医師の下でしっかりとAGA治療を行いたい

このようなお悩みをもつ方に、是非読んでもらいたい記事です。

そこで今回は、育毛サロンとAGAクリニックの違いはもちろん、それぞれのAGA(薄毛)へのアプローチ方法、どちらへ行けば効果を期待出来るAGA治療が出来るのか、解説します。

育毛(発毛)サロンとAGAクリニックの違い

育毛(発毛)サロンとAGAクリニックの違い

育毛サロンとAGAクリニックの明確な違いは「2つ」あります。

  1. 医療行為かどうか
  2. AGAに対するアプローチの仕方

以下の表をご覧下さい。

発毛(育毛)サロン
AGAクリニック
医師の有無
×
薬を使った治療
×
サプリメント
アドバイス
増毛・カツラ等の施術
×(する必要なし)
AGAへのアプローチ方法 増毛・カツラ等の見た目の改善 薬を使ってAGAの原因ホルモンを阻害
根本的な解決
×

※発毛と育毛の意味の違いは、「発毛=髪の毛を生やすこと」「育毛=今ある髪の毛を育てること」です。発毛サロンと育毛サロンの定義はほぼ同じです。

上記をご覧のとおり、育毛サロンには医者もおらず、薬の治療も出来ないため、AGAの具体的な治療は一切行われていません。ですので、「育毛サロン」ではAGA治療はできません。

AGAの治療も出来ないサロンに高額な治療費を払う価値があるのでしょうか?

ここからは、育毛サロンとAGAクリニックそれぞれの薄毛(AGA)へのアプローチ方法について、詳しく解説していきます。

育毛(発毛)サロンのアプローチ

育毛(発毛)サロンのアプローチ

管理人
管理人

育毛サロンのAGA(薄毛)に対するアプローチ方法を一言で表すと「薄毛とバレないように、カツラや増毛を使ってカモフラージュすること」です。

育毛サロンの具体的なアプローチ方法として「4つ」の施術があります。

  1. 頭皮ケア
  2. マッサージ
  3. カウンセリング
  4. 増毛やカツラ

それぞれ詳しく解説します。

1.頭皮ケア

管理人
管理人

AGAクリニックでは、お金を取らず当たり前のように取り入れられる施術です。

どこの育毛サロンでも行われる施術方法として、「頭皮ケア」が挙げられます。

その方にあった施術方法を見極めるために、マイクロコープ等で頭皮や髪の状態を用いて確認します。頭皮環境の改善を目指し、髪の毛が生えやすい状態を作り出すことを目的としています。

2.マッサージ

2.マッサージ

髪の毛が生えやすい状態を整えるために、育毛サロンでは「頭皮マッサージ」を取り入れています。

  1. 専用のシャンプーやコンディショナー等を用いて、頭皮や髪の毛を洗浄
  2. 頭皮や髪の毛に良い成分を配合したトニック等で、マッサージ

上記の2行程を1時間程かけて行うのが一般的です。

AGAを根本から解決する「薬を用いた治療」は育毛サロンでは出来ないため、このような施術に高額な治療費がかかってきます。

頭皮ケアやマッサージに力を入れている育毛サロンとしては、リーブ21が挙げられます。
リーブ21のリアルな口コミ・評判についてはコチラ

3.カウンセリング

育毛サロンでは、患者にあったアドバイスをするために時間をかけてカウンセリングを行います。

髪の毛が抜けていく不安やストレス、原因等を排除することを目的としています。

4.増毛・カツラ

4.増毛・カツラ

管理人
管理人

AGAクリニックでは行っていない唯一の施術です。AGA治療薬を使って根本から改善を目指すクリニックには、必要ありません。

育毛サロンとして一番イメージされるのはこちらの「増毛・カツラ」ではないでしょうか?

一番「ウリ」にしている部分でもあるので、順に解説していきます。

増毛とは

増毛=カツラと認識している方がいますが、少し違います。

種類
解説
増毛 自毛に人工網を編み込む施術方
カツラ 人工or人毛が、人工皮膚等に植えられたものを被る施術法

増毛とは「現状ある髪の毛に特殊な糸を用いて人工毛を編み込んでいく処置」を表します。髪に直接人口毛を結びつけているため、洗髪時はカツラのようにいちいち外す必要はありません。

見た目の違和感が出ることは少ないですが、自分の髪の毛が伸びるにつれて人口毛に違和感が出てくるため、1ヶ月に1度有料メンテナンスをする必要があります。

カツラ

管理人
管理人

育毛サロンでは、患者の頭の形や髪の毛に合わせてカツラを作ってくれます。100万以上の高額な料金になることもザラです。

増毛と比べると「違和感が出やすい」デメリットはありますが、ある程度AGAが進行した場合でも「カツラを被ることで対処出来る」というメリットもあります。

増毛やカツラに力を入れている育毛サロンとして「アートネイチャー」が挙げられます。
アートネイチャーのリアルな実態を口コミ・評判で徹底調査

AGAクリニックのアプローチ

AGAクリニックのアプローチ

ここからはAGAクリニックのアプローチ方法について解説します。

管理人
管理人

一言で表すと「AGAの原因を薬で抑制し、発毛を促す根本的な解決法」です。

AGAクリニックは「薄毛の進行を止める薬」と「髪の毛を生やす薬」の2種類の内服薬を使用して、AGAにアプローチします。

薬の名前
薬の効果
有効成分(主成分)
プロペシア 薄毛の進行を止める フィナステリド
ザガーロ 薄毛の進行を止める デュタステリド
ミノキシジルタブレット(内服薬) 髪の毛を生やす ミノキシジル
ミノキシジル外用薬(育毛剤) 髪の毛を生やす ミノキシジル

そもそもAGAの原因は、通称「DHT」と呼ばれる「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンです。

DHTをAGA治療薬の力で抑え込まない限り、薄毛が改善することは決してありません。

AGAの原因やAGAのメカニズムの詳しい解説はコチラ

それぞれのAGA治療薬について解説します。

薄毛の進行を止める薬「プロペシア」

薄毛の進行を止める薬「プロペシア」

プロペシアは、AGAの進行遅延・脱毛抑制効果をもつ「フィナステリド」を主成分にした内服薬です。

フィナステリドは、AGAの原因ホルモン「DHT」を作り出す酵素「5αリダクターゼ」の活性化を抑制し、DHTの生成を抑えます。

DHTが抑制されることによって、ヘアサイクルが正常に戻り、薄毛が改善されるわけです。

プロペシアの主成分「フィナステリド」の解説はコチラをクリック

薄毛の進行を止める薬「ザガーロ」

薄毛の進行を止める薬「ザガーロ」

管理人
管理人

ザガーロは、プロペシア(フィナステリド)と同じくAGAの脱毛抑制効果をもつ「デュタステリド」を主成分にした内服薬です。

AGAを抑制する効果はフィナステリドと一緒ですが、デュタステリドはAGAの脱毛を抑制する薬効がフィナステリドの「約3倍」あると臨床結果で発表されています。
参照:浜松町第一クリニック・プロペシアとの違い

よって、フィナステリドで万が一効果がなかった場合、デュタステリドに切り替えて経過を観察することが多いです。
ザガーロの主成分「デュタステリド」の詳細解説はコチラ

髪の毛を生やす薬「ミノキシジルタブレット・ミノキシジル外用薬」

髪の毛を生やす薬「ミノキシジルタブレット・ミノキシジル外用薬」

ミノキシジルタブレット・ミノキシジル外用薬に含まれる有効成分「ミノキシジル」は、毛髪に直接作用し、発毛を促進させる唯一のAGA治療薬です。

内服薬のミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)とミノキシジル外用薬(育毛剤)は、併用することでより効果が期待できます。

ミノタブはAGA治療薬の中でも副作用が出やすい薬のため、AGAクリニックの医師の下で処方してもらいましょう。
ミノタブの副作用7つを検証!効果を出す安全な使用法も解説

育毛(発毛)サロンがおすすめな人・おすすめ出来ない人

サロンをおすすめ出来る人

サロンをおすすめ出来る人

管理人
管理人

育毛サロンは、「根本的なAGA治療を諦め、カツラや増毛で見た目だけ改善でき、薄毛とバレなければ良い人」にオススメです。

ハッキリ言って、私は育毛サロンをオススメ出来ません。

AGAに対するアプローチ方法が、全く的を得ていないからです。バカにすらしていると思います。リーブ21なんかは特に。

AGAを改善するためには、AGA治療薬を用いる以外に方法はありません。AGAの原因ホルモンDHTを「フィナステリド」で阻害してヘアサイクルを正常に戻し、発毛効果が唯一認められている「ミノキシジル」で発毛を促進させる。

上記以外の方法がないため、絞り出してオススメ出来ると言えるのが冒頭に書いた方です。

サロンをおすすめ出来ない人

管理人
管理人

「AGAを本気で治療したい方」や「AGAの根本治療を全く行わないカツラや増毛等の施術を求めていない方」は、育毛サロンに通ってはいけません。

おすすめ出来ない方を箇条書きで挙げてみましょう。

  • AGA(薄毛)を根本からしっかりと解決したい
  • AGAを改善する方法が、カツラや増毛は嫌だ
  • 月に10万円20万円かかる治療は出来ない
  • 自分の髪の毛を生やして薄毛を改善したい

価格が安いクリニックであれば、月3500円からAGA治療を始めることが出来ます。月々の平均価格も15000円前後でしょう。

育毛サロンは月に10万以上かかるのが普通です。増毛やカツラをする場合、100万くらいかかってきます。医療行為でもなく、医者もいない、にも関わらずです。

薄毛を改善したいならば、迷わずAGAクリニックの診察を受けましょう。
失敗しない薄毛治療はAGAクリニックで!おすすめランキング3選!

AGAクリニックをオススメ出来る人・出来ない人

クリニックをオススメ出来ない人

クリニックをオススメ出来ない人

管理人
管理人

AGA治療を考えているならば、AGAクリニックをオススメ出来ない人は存在しません。

AGA治療をする場所は、AGAクリニック以外あり得ないからです。

しかし例外として、育毛サロンを利用した方が有益な人は多少なりともいます。

  • AGA治療で使用するAGA治療薬を何らかの原因で飲むことが出来ない方
  • カツラや増毛で見た目だけ改善でき、薄毛とバレなければそれで良い方
  • 年齢の関係(高齢者の方など)で、根本的なAGA治療を諦めた方

上記のような方は、育毛サロン(アートネイチャー等のカツラや増毛に力を入れているサロン)を利用しても良いと思います。

AGAクリニックに比べて価格も数倍~数十倍に跳ね上がりますが、カツラや増毛を利用することで満足いく結果を得れるかもしれません。

クリニックをおすすめ出来る人

AGAクリニックをおすすめ出来る人はこんな方です。

  • AGA治療が目的でこのブログを見ているあなた
  • AGA治療薬を用いて、根本的に薄毛を改善したい
  • 見た目だけの改善を目的としたカツラや増毛で薄毛治療したくない
  • 自分の髪の毛を生やして、薄毛を改善したい
  • 月に3200円~AGA治療薬を使ったAGA治療に興味がある
  • 自宅で本格的なAGA治療が出来るオンラインAGA診察に興味がある

上記に一つでも当てはまる方は、迷いなくAGAクリニックを利用しましょう。

管理人
管理人

AGAの治療はAGAクリニックでしか出来ません!断言します!

医学的根拠が全くない育毛サロンで高額な治療費を払うくらいならば、まずは「無料カウンセリング」で医師の診察を受けて見るのはいかがでしょうか?

お金がかかることは一切ありませんので、是非検討してみてくださいね。
管理人の「AGAクリニック無料カウンセリング体験談」はコチラ

まとめ

育毛サロンとAGAクリニックの違いについて、様々な角度から解説しました。

管理人
管理人

結論は非常にシンプルです。AGA(薄毛)の治療は、AGAクリニックにいきましょう!

育毛サロンは選択肢に入れる必要すらありません。

生活習慣や不摂生を正そうが、頭皮ケアを入念にしようが、AGAの根本的な解決には一切ならないわけです。

この記事を読んだ方は、迷わずAGAクリニックに相談してくださいね!
管理人も通った「おすすめAGAクリニック」はコチラ

-育毛サロン・発毛サロン

Copyright© ハゲノン , 2019 All Rights Reserved.