プロペシア

期間長すぎ?プロペシアの効果は6ヶ月後!早い人でも△ヶ月かかるワケ

投稿日:2019年1月17日 更新日:

期間長すぎ?プロペシアの効果は6ヶ月後!早い人でも△ヶ月かかるワケ

プロペシアを検討している、またはプロペシアを飲み始めたのはいいものの、

・どれくらいで生えてくるのか知りたい
・効果が全然出なくて不安
・早く髪の毛を増やしたい、抜け毛を止めたい

このような悩みを持つ方に読んでもらいたいです。

管理人
管理人

AGA治療薬を飲み始めて誰もが通る「我慢の時間」です。諦めず飲み続ければ、効果を実感出来る日が必ずきます!私がそうでしたから!

そこで今回は、飲み始めからどれくらいで効果を実感出来るのか、少しでも早める方法はあるのか、飲み方やタイミングで違いは出るのか、「プロペシアの効果と期間」について詳しく解説します。

プロペシアの効果が出るまでの期間

プロペシアの効果が出るまでの期間

プロペシアを飲み始めてから効果が実感出来るまで、どのくらいの期間が必要なのか、理由をふまえて解説します。

6ヶ月は様子見!早い人でも「3ヶ月」

管理人
管理人

プロペシアの効果が実感出来るまでの期間は、大体「6ヶ月前後」、早くても「3ヶ月」かかります。

プロペシア錠「添付文書」には以下のように記載されています。

3 ヵ月の連日投与により効果が発現する場合もあるが、効果が確認できるまで通常 6 ヵ月の連日投与が必要である。

また、効果を持続させるためには継続的に服用すること。

引用元:プロペシア錠「添付文書」・用法、用量に関連する使用上の注意

なぜ6ヶ月必要なのでしょうか、解説していきます。

効果が出るまで6ヶ月かかる理由

効果が出るまで6ヶ月かかる理由

管理人
管理人

プロペシアの効果が出るまで6ヶ月かかる理由として、毛周期という髪の毛の「ヘアサイクル」が関係しています。

ヘアサイクルとは髪の毛の成長から抜け落ちるまでの一連の流れのことで、「成長期」→「退行期」→「休止期」を約2年~6年で一周するサイクルを指します。

ヘアサイクル(毛周期)
成長期 約2~6年
退行期 数週間
休止期 3~4ヶ月

薄毛の人の場合、このヘアサイクルが通称DHTと呼ばれる「ジヒドロテストステロン(AGAの原因男性ホルモン)」によって大きく乱されます。

正常であれば約2~6年ある成長期が「数ヶ月~1年」と大幅に短くなるため、髪の毛は成長途中で抜け落ち、細く短い弱々しい毛が増えてしまうというわけです。

プロペシアの主成分「フィナステリド」が、ヘアサイクルを正常に戻す。

プロペシアの有効成分「フィナステリド」は、DHTの生成を阻害する効果をもっているため、ヘアサイクルを正常に戻す働きをします。

その結果、異常な成長期の短さが改善され、髪の毛は長く太く成長していきます。

しかし、ヘアサイクルが正常に戻ったからといって髪が急激に成長するわけもなく、効果を実感するまで3ヶ月~6ヶ月程度必要になります。

プロペシアの有効成分「フィナステリド」の解説はコチラをクリック

M字やU字の「生え際」は特に時間が必要

字やU字の「生え際」は特に時間が必要

俗に言うM字やU字型を含む生え際辺りから後退するAGAは、効果を実感するまでに時間がかかると言われています。

原因は「5αリダクターゼ」です。

管理人
管理人

「5αリダクターゼ」とは、DHT(AGA原因男性ホルモン)を作り出す酵素です。

「5αリダクターゼ」にはⅠ型とⅡ型が存在し、Ⅱ型のほうが「脱毛力が強いDHT」を生成すると言われています。

発毛が難しい1つの理由として、生え際には頭頂部より「Ⅱ型5αリダクターゼ」が2倍多く存在しているため、時間がかかるというわけです。

また、「生え際の頭皮が血行不良で硬くなりやすいこと」も関係しています。

無料カウンセリングが受けれるおすすめ「AGAクリニック」はコチラ

薄毛が進行して全く毛髪が生えてない部分は難しい

「AGAの進行遅延・脱毛抑制」の効果をもつプロペシアでも、薄毛が進行してハゲ上がってしまっている部分の改善は難しいです。

特に髪の毛が失われてから時間が経ちすぎている場合、髪を作る細胞に栄養が届かなくなり、機能を失っている可能性があります。機能が失われてしまっては、薬を使ったとしても再び生えてくることは期待できません。

抜け毛が増えたり薄毛に気づいた段階で、出来るだけ早く行動し、AGA治療を開始することが大切です。

「フィンペシア」等のジェネリック医薬品の効果が出るまでの期間

「フィンペシア」等のジェネリック医薬品の効果が出るまでの期間

ジェネリック医薬品でも効果が出るまでの期間は、プロペシアと全く同じです。

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、厚生労働省の許可を得て製造販売される、新薬と同じ有効成分を含む医薬品です。規定の試験により、効果の同等性が認められています。

引用元:ジェネリック医薬品とは

2019年現在、プロペシアよりも価格が安いジェネリック医薬品は沢山ありますが、効果が出るまでの期間は全て同じなのです。

プロペシアの各ジェネリック医薬品の詳しい解説についてはコチラ
AGA治療薬の種類と効果を徹底解説!

プロペシアの効果はあくまでも「AGAの進行遅延」

プロペシアの効果は「AGAの進行遅延・脱毛抑制」です。

管理人
管理人

DHT(AGAの原因男性ホルモン)の生成を阻害し、乱れたヘアサイクルを正常に戻す力はありますが、髪の毛を生やす効果はありません。

発毛を希望するのであれば、プロペシア単剤の治療では充分な効果を得ることはできないでしょう。

詳しく解説します。

プロペシアの効果を早め、発毛を促進する方法はある?

プロペシアの効果を早め、発毛を促進する方法はある?

プロペシアの効果を早める方法はありませんが、「発毛を出来るだけ早く実感する方法」はあります。

AGA治療薬の「ミノキシジル」をプロペシアと併用して使用しましょう。

ミノキシジルとの併用

プロペシアの効果は「AGAの進行遅延・脱毛抑制」のため、髪の毛を生やす効果はありません。

しかしミノキシジルには「発毛促進効果」があります。

AGAクリニックや病院では、ほぼ間違いなく「プロペシア」と「ミノキシジル」の併用治療を提案されるでしょう。

管理人
管理人

ミノキシジルは世界で唯一「発毛効果」が確認されている有効成分です。プロペシア単剤でAGAを治療するより、高い効果が期待できます。

薄毛や抜け毛の予防だけではなく「発毛」を希望する場合は、迷わず治療を開始しましょう。

「ミノキシジル」の詳細説明はコチラをクリック

さらに速度を早める「注入治療」について

さらに速度を早める「注入治療」について

管理人
管理人

注入治療は「メソセラピー」や「再生治療(HARG療法)」と呼ばれ、注射器によって薄毛に効果がある成分を直接頭皮に注入する治療法です。

AGAクリニックで行われる治療法で、費用は「5万円~10万円前後」と高価です。

基本的にはプロペシアとミノキシジルの治療薬で様子を見つつ、6ヶ月経っても効果が場合、「プラスα」の治療法として考えて下さい。

メソセラピー

薄毛に効果がある栄養素やタンパク質・ミノキシジルを含んだ有効成分を、注射器で注入する施術法です。

管理人が実際に体験したDr’sメソ(AGAメソセラピー)の感想は、コチラで写真付きで解説しています。
AGAスキンクリニック新宿駅前院のDr’sメソ体験レビュー!

再生治療(HARG療法)

人間の再生能力を高めるための成長因子(幹細胞)を用いて、頭皮に直接注入する新しい施術法です。

プロペシアの効果は、飲む「タイミング」や「飲み方」で変わる?

プロペシアの効果は、飲む「タイミング」や「飲み方」で変わる?

管理人
管理人

プロペシアは飲むタイミングや飲み方で「効き具合」が変わる可能性があります。

理由として、飲み薬は基本的に体内の成分濃度によって効き目が変化するからです。

体内濃度が一定以上に達して始めて効果があらわれるため、プロペシアの有効成分「フィナステリド」の濃度を一日を通して一定に保つことにより、最大限の効果を引き出すことが出来るでしょう。

「薬を飲む作業を習慣化して、体内の成分濃度を一定にすること」がポイントです。

AGA治療歴10年の私が実践しているオススメの「飲むタイミング」と「飲み方」について解説します。

タイミングは「朝食後」がおすすめ!

プロペシアを飲むタイミングは「朝食後」がベストです。

薬を飲む中で最も重要なポイントは「毎日同じ時間に飲み続けることが出来るか」。

プロペシアを飲むタイミング
朝食後 仕事があるため、時間が大きくズレる可能性が低い。
昼食後 仕事が忙しい場合、昼食が食べられない可能性もある。
夕食後 仕事が遅くなるor飲み会がある場合、飲むタイミングがなくなる可能性が高い。

昼・夕食のあとでも全く問題はないのですが、仕事の忙しさで昼食が遅れたり、夕食は飲み会等が入れば時間軸がズレる可能性があります。

朝食のタイミングであれば、予定が入ることも少なく、一番習慣化しやすい時間帯と言えるのではないでしょうか?

プロペシアは「水」で飲みましょう!

プロペシアは「水」で飲みましょう!

管理人
管理人

プロペシアを服用する際は、必ず「水」で飲みましょう!

薬やサプリメントを飲む際は「水またはぬるま湯ならどちらでも可」というのが一般的です。

しかしプロペシアはカプセルではなく錠剤です。

ぬるま湯で飲んでしまうと口の中で溶けてしまい、有効成分全てが胃まで到達する事なくAGA治療薬の効果が薄れてしまう可能性があります。

安くないお金を払って治療をしているので、考えられるリスクは全て排除しましょう。

10年間続けている飲み方のご紹介

管理人
管理人

私はAGA治療薬を「朝食後」に「水」で12年間飲み続けています。

結果として、飲み忘れたことは数えられる回数しかありません。朝食の時間は大体8時前後ですので、誤差が出たとしても30分以内に抑えられています。

もはや飲み忘れるという概念ではなく、完全に「朝食後の習慣=作業」となっています。薬を飲むことをどれだけ自分の中で「作業化」出来るかが重要です。

そのおかげか、10年AGA治療薬を飲み続けている現在でも、周りに薄毛とバレないレベルまで回復し、毛量をキープ出来ています!

AGA治療歴10年の管理人がおすすめする「厳選AGAクリニック」はコチラ

まとめ

今回は「プロペシアの効果と期間」について、解説しました。

管理人
管理人

早く効果が出てほしい気持ちはわかりますが、ヘアサイクルの関係で時間がかかります。諦めず、飲み続けることが大切です。

ポイントをまとめます。

  • プロペシアの効果は「6ヶ月後」が目安
  • 早い人でも「3ヶ月程度」かかる
  • 「ミノキシジルとの併用」がオススメ
  • プロペシアは「朝食後」、「水」で飲みましょう

なかなか効果が出ないからといって、「自分には効かない」と服用を辞める方も少なくありません。

しかしそれは一番もったいない行動です。

薬の効果を信じて、最低でも「6ヶ月」諦めずに飲み続ければ、必ず効果を感じる瞬間がきます。気長に待ちましょう!

10年飲んでるプロペシア!副作用のEDと初期脱毛について

-プロペシア

Copyright© ハゲノン , 2019 All Rights Reserved.