AGA治療

抜け毛の毛根が白い場合は要観察!薄毛の前兆かも・・真実を徹底解説!

投稿日:

抜け毛の毛根が白い場合は要観察!薄毛の前兆かも・・真実を徹底解説!

管理人
管理人

抜け毛を観察すると「白い毛根」がついてる場合があります。透明な塊がヘバりついてたりして、これは大丈夫かと心配になりますよね。

・白い毛根がある抜け毛が増え、不安な方
・毛根に付着している白い塊の「答え」を知りたい方
・薄毛の前兆なのかと心配になっている方

上記1つでも当てはまる人に、ぜひ読んでもらいたい記事です。

そこで今回は、白い毛根の正体は何なのか、白い塊が付着した抜け毛は大丈夫なのか、AGA(男性型脱毛症)の疑いがある抜け毛の毛根とはどんなものなのか、詳しく解説します。

毛根が白い場合、「心配ない抜け毛」と「注意すべき抜け毛」がある

管理人
管理人

毛根が白い抜け毛には、「心配ない抜け毛」と「注意すべき抜け毛」の2種類があります。

抜け毛の毛根が白い場合、考えられる状態は以下の「4つ」です。

  1. 白い透明の塊が付着している毛根
  2. 毛根そのものが白いもの
  3. 大きめの白い塊がこびり付いている毛根
  4. 白い透明の塊が付着し、毛根の尖端がヒゲ状に伸びているもの

心配ないタイプの白い毛根なのか、注意すべき白い毛根なのかで、対処方法がそれぞれ異なります。

注意すべきタイプの場合、薄毛に直結する可能性もあるので放置してはいけません。薄毛や抜け毛を気にしている方であれば、知っておくべき情報です。

それぞれ詳しく解説していきます。

白い毛根を徹底解説!毛根には様々な種類アリ

管理人
管理人

白い毛根を「心配ないもの」「注意すべきもの」と見た瞬間に区別できるよう、グループ分けしていきます。

さらに、「白い毛根以外の注意すべき毛根」についても見ていきましょう。

心配ない白い毛根

心配する必要がない白い毛根は「2つ」あります。

  1. 白い透明の塊が付着している毛根
  2. 毛根そのものが白いもの

なぜ大丈夫と言えるのか、説明していきます。

1.白い透明の塊が付着している毛根

管理人
管理人

毛根に白い透明の塊が付着している場合は、全く問題ありません。

これは「毛根鞘(もうこんしょう)」と呼ばれるもので、頭皮と毛根を結びつける接着剤のようなものです。正常なタイミングで抜けた髪の毛に付着するため、健康的な証拠でもあります。

触ってみると接着剤のような粘着質を感じることが出来ますので、気になる方は自分自身の抜け毛で試してみましょう。

2.毛根そのものが白いもの

毛根そのものが白い抜け毛は、正常な抜け毛である「証」です。

髪は成長に伴って色素が抜け落ちます。これは、髪の毛が抜け落ちるべき時期に入ると、髪に色素を配給していた細胞も死滅し、色素の供給が止まってしまうためです。

歳をとるにつれて白髪になるのを想像して頂ければわかりやすいかと思います。全く心配する必要はありません。

注意すべき白い毛根

注意すべき白い毛根も、心配ない毛根と同じく「2つ」あります。

  1. 大きめの白い塊がこびり付いている毛根
  2. 白い透明の塊が付着し、毛根の尖端がヒゲ状に伸びているもの

上記2つのどちらかに該当する抜け毛を見つけた場合、注意が必要です。

このような毛根になる原因とともに、改善する方法も踏まえて解説していきます。

1.大きめの白い塊がこびり付いている毛根

管理人
管理人

大きめの白い塊がこびりついている毛根を見つけた場合、まずは触ってみましょう。

ベタベタした感触があれば、それは頭皮の「皮脂」が付着している証拠です。

皮脂は頭皮を乾燥から守るものですが、皮脂が多すぎる場合、脱毛症に繋がる可能性があるので注意が必要です。

皮脂の分泌量が多くなる理由
理由① 脂質のとりすぎ。
例えば、「動物性タンパク質(肉類全般)」や「ラーメン」が好きな方
理由② 自分の頭皮に合っていないシャンプーを使用している

皮脂の分泌量が多くなる大きな理由としては、上記のとおり。

シャンプーは人それぞれ頭皮の状態が違うため、ご自身で色々と試す以外の方法はありません。しかし食生活は改善出来る部分が多いので、意識的に正していきましょう。

2.白い透明の塊が付着し、毛根の尖端がヒゲ状に伸びているもの

毛根に白い透明の塊が付着し、尖端がヒゲ状に伸びている場合にも注意する必要があります。

白い透明の塊は毛根鞘の一部が剥がれたもので問題ありませんが、「毛根の尖端がヒゲ状に伸びている」のは、成長途中の髪の毛が抜けてしまった証拠なのです。

何らかの負担(皮脂汚れや炎症、頭皮環境の悪化)が頭皮にかかり、髪の毛が正常に根を張れなくなっていることを表します。改善策としては、生活習慣や不摂生を見直しすことです。

しかし2種類の「注意すべき白い毛根」よりも警戒すべきなのは、抜け毛の毛根が「黒い場合」です。詳しく解説していきます。

抜け毛の毛根が黒い時こそ要注意!

管理人
管理人

本当に要警戒すべきなのは、白い毛根ではなく「毛根が黒い抜け毛」です。

黒い毛根が抜け毛に混じっている場合、AGA(男性型脱毛症)の可能性があります。

黒い毛根は薄毛のサイン

毛根
色素細胞
髪の状態
黒い毛根
成長途中
白い毛根
×
寿命

黒い毛根が薄毛のサインと言える理由は、「色素が抜けきっていないにも関わらず髪の毛が抜けてしまっている」からです。

毛根そのものが白いもの(上に戻る)」でもご説明したとおり、髪が寿命を迎えると髪の毛の色素細胞が死滅し、白い毛根の抜け毛となります。

黒い毛根のまま抜け毛になるということは、「髪の毛が充分に成長しないまま抜けていること」を表しているワケです。

AGAの原因である「DHT(悪性男性ホルモン)」の影響か、何らかの変化が髪の毛に起き、ヘアサイクル(髪が生え抜け落ちるまでの過程)が乱れてしまっています。

このまま放置すると次に生えてくる髪の毛も細くなり、ボリュームも減り、薄毛まで一直線のため、すぐにでも専門医師の治療を受けるべき必要があります。

先細りした黒い毛根は「円形脱毛症」の可能性

抜け毛の尖端が先細りした毛根は、「円形脱毛症」の可能性があります。

円形脱毛症とは、ストレス等が原因で場所構わず円形に脱毛する病気。急激に髪の成長が止まるのが特徴的です。そのため、毛根が成長途中の先細りした状態で抜けてしまうワケです。

AGAや円形脱毛症のどちらの可能性があるにせよ、自己判断ではなく専門医師の下で治療をするべき段階です。

詳しくは「黒い毛根が多いあなたはAGAクリニックで見てもらうべし」で詳しく解説しています。

毛根セルフチェックシート

管理人
管理人

抜け毛の毛根を確認することで簡単に薄毛進行レベルを判断出来る「セルフチェックシート」を作成しました。

あくまで目安にはなりますが、画像つきで解説してきます。

薄毛進行レベル「0%」

抜け毛の大半が上記のような「毛根そのものが白い」場合は、正常なヘアサイクルで脱毛した証拠です。

薄毛の心配は今のところないでしょう。

薄毛進行レベル「30-40%」

抜け毛の大半が「大きめの白い塊がこびり付いている毛根」であったり、「白い透明の塊が付着し、毛根の尖端がヒゲ状に伸びているもの」の場合は注意が必要です。

頭皮環境が悪化していたり、何らかの悪影響を受けて脱毛してる可能性が高いため、生活習慣や不摂生を意識的に正しましょう。

薄毛進行Lv「30-40%」の考えられる原因
原因① 頭皮環境の悪化
→合わないシャンプーを使用している等
原因② 生活習慣や不摂生
→食生活や睡眠時間は髪に影響しやすい。
原因③ ストレス

薄毛が気になる場合は、AGAクリニックで診察を受けるのも「アリ」です。

無料カウンセリングが受けれるAGAクリニックを集めましたので、無料で医師の診察を受けてみましょう。
失敗しない薄毛治療はAGAクリニックで!おすすめランキング3選!

薄毛進行レベル「70-80%」

画像のように「抜け毛の毛根が黒いまま」脱毛している場合は、医師の診察を受けるべき段階まで来ている証拠です。

ヘアサイクルに何らかの異常が起こり、成長途中の髪の毛が抜け落ちているため、自己解決で改善が期待出来るレベルを超えてしまっています。

もしAGAだった場合、「プロペシア」や「ザガーロ」といったAGA専用治療薬を服用しない限り薄毛の進行は決して止まりません。

早急に対処する必要があるため、次項で詳しく説明します。

黒い毛根が多いあなたはAGAクリニックで見てもらうべし

管理人
管理人

黒い毛根の抜け毛が増えてきた場合、早急にAGAクリニックの専門医師に診てもらいましょう。

AGAにせよ、円形脱毛症にせよ、自己判断で対処出来る段階は超えてしまっています。

あなたがとるべき行動は、「髪専門の医師に髪の毛や頭皮状態を診察してもらうこと」です。もしAGAだった場合、専用内服薬での治療が必須となってきます。

AGAクリニックは費用が高いと思われがちですが、例えば「AGAの進行を止める」を目的にした場合は「1ヶ月平均5000円前後」で治療ができます。

クリニック名
治療費
AGAスキンクリニック
3400円~
ヘアメディカル
6000円~
AGAヘアクリニック
5500円~

※AGA治療薬は「フィナステリド錠」です。

最安のAGAスキンクリニックであれば、「月3400円~」発毛率99.4の治療を受けることが可能。

上であげたどのクリニックも「無料カウンセリング」を行っているので、まずは無料で医師の診察を受けましょう。
AGAスキンクリニックの「無料カウンセリング体験レビュー」はコチラ

まとめ

管理人
管理人

毛根が白い抜け毛は注意すべき場合もありますが、本当に警戒すべきは「黒い毛根の抜け毛」です。

要点をまとめます。

  • 白い毛根には「2種類」ある
  • 注意すべき白い毛根は「大きめの白い塊がこびり付いている毛根」「白い透明の塊が付着し、毛根の尖端がヒゲ状に伸びているもの」
  • 生活習慣や不摂生を正せば、注意すべき白い毛根は改善が期待できる
  • 本当に警戒すべき抜け毛は「黒い毛根」
  • 黒い毛根は「薄毛(AGA)」か「円形脱毛症」の場合が考えられる
  • 黒い毛根を改善するための選択肢は、「AGAクリニック」一択

黒い毛根の抜け毛が多い場合、AGAの可能性も考えられるため、専門医師の下で治療を受ける必要があります。

生活習慣を正す等の自己判断で改善出来る段階を超えていますので、AGAクリニックの無料カウンセリングをまずは受け、あなたの髪の毛や頭皮状態を確認してもらいましょう。

無料カウンセリングが受けれる「おすすめAGAクリニック」はコチラ

-AGA治療

Copyright© ハゲノン , 2019 All Rights Reserved.