育毛剤

育毛剤の選び方で悩んでいる方必見!チェックするポイントは「4つ」でOK!

投稿日:2019年2月9日 更新日:

育毛剤の選び方で悩んでいる方必見!チェックするのは「4つ」だけでOK!

管理人
管理人

育毛剤を買おうにも種類が多すぎて悩みますよね。「自分に合う育毛剤」を探し出すのは至難の業です。

そこでこの記事では、あなたにあった育毛剤を選ぶための「4つ」のポイントをご紹介します。

育毛剤の選び方で迷っている方、今までの育毛剤が全く効果が出なかった方、薄毛を根本から治療したい方は是非ご覧ください。

育毛剤の選び方、その前に

育毛剤はAGAに効果なし

育毛剤はAGAに効果なし

管理人
管理人

育毛剤を使っても、AGA(男性型脱毛症)は改善しません!そして、髪の毛も決して生えません!

これは紛れもない事実です。

AGA(男性型脱毛症)の原因は「DHT(ジヒドロテストステロン)」と呼ばれる悪性男性ホルモンです。このDHTを阻害するためには「AGA治療薬」を用いるしか方法はありません。

AGAの原因やメカニズムについての詳しい解説はコチラをクリック

要するに、育毛剤を使ったところで全く効果はないということです。さらに言えば、育毛剤は髪の毛を「生やす薬」ではありません。

最も勘違いしやすい部分なので、詳しく解説していきます。

育毛剤がAGAに効かない理由

育毛剤は「髪の毛を生やす薬」ではありません。

「育毛剤=髪の毛を育てる薬」ということを理解しましょう。髪の毛を生やす目的で使うべきなのは「発毛剤」です。

育毛剤の効能 現状ある髪の毛を「育てる」
発毛剤の効能 新しく髪の毛を「生み出す(生やす)」

育毛剤と発毛剤は言葉こそ非常に似ていますが、全くの別物です。

最も大きな違いは「ミノキシジルが含まれているかいないか」なので、ドラッグストアや通販で購入する際は確認してみましょう。

育毛剤と発毛剤の違いについての詳しい解説はコチラをご覧ください。
育毛剤と発毛剤の違い

ではどのような方が育毛剤を使うべきなのか、説明します。

育毛剤を使っても良いオススメ出来る人

育毛剤を使っても良いオススメ出来る人

育毛剤は、以下の方にオススメ出来ます。

  1. AGA以外の別の原因(生活習慣や不摂生等)からくる薄毛の方
  2. 「毛が細くなった」「抜け毛が増えた」などの、髪の毛がある程度残っている方

順に解説します。

1.AGA以外の別の原因(生活習慣や不摂生等)からくる薄毛の方

管理人
管理人

生活習慣や不摂生等で抜け毛・薄毛が起きてしまっている方は、育毛剤を使用するべきです。

しかし「自分の薄毛がAGAなのかそうでないのか」は自己判断では決して出来ません。AGAクリニックの無料カウンセリングを利用して、医師の判断を受けることが大切です。

あなたの薄毛がAGAなのかどうか医師の判断を受け、AGAではなかった場合は育毛剤の使用を考える、AGAの場合はクリニックで治療する、という選択をしましょう。

無料カウンセリングが受けれる「おすすめAGAクリニック」はコチラ

2.「毛が細くなった」「抜け毛が増えた」など、髪の毛がある程度残っている方

育毛剤には「新しい髪の毛を生やす効果」はありません。

頭皮環境を整え、現状ある髪の毛を育毛することを目的として使用するならば「アリ」です。

しかしどのような育毛剤を購入すべきか悩みどころだと思うので、育毛剤を選ぶときにチェックすべきポイント「4つ」をご紹介します。

育毛剤の選び方のポイント4つ

育毛剤の選び方のポイント4つ

育毛剤の選び方のポイントについてご紹介します!

育毛剤を選ぶ上でチェックすべきことは以下の「4点」です。

  1. 育毛剤の種類を知ろう
  2. .男性向けか女性向けかをチェックする
  3. 配合成分を知りましょう
  4. 返金保証について確認しましょう

ここまで意識して育毛剤選びをしている方は少ないと思います。

しかしこだわるからこそ、自分にあった育毛剤を見つけることが出来ます。順に見ていきましょう!

ポイント1.育毛剤の種類を知ろう

管理人
管理人

育毛剤の成分についても触れますが、あくまで「効果が期待できるかもしれない程度」ということを理解しましょう。

育毛剤は主に「5種類」に分類することが出来ます。

a
血行促進タイプ
b
ホルモンバランス調整タイプ
c
細胞活性化タイプ
d
皮脂分泌抑制タイプ
e
保湿タイプ

簡単にですがそれぞれ解説していきます。

a.血行促進タイプ

血行促進タイプ

髪の毛に栄養を届けるためには「血行の促進」は欠かせません。

  • 運動不足で血流が悪い方
  • 頭皮が硬い方
  • ストレスを溜め込みがちな方

上記のような方は是非使用を検討しましょう。

オススメ成分は「ニンジンエキス」「センブリエキス」「M-034(海藻エキス)」などです。

b.ホルモンバランス調整タイプ

管理人
管理人

AGAの原因が悪性男性ホルモンのように、薄毛にとって「ホルモンバランス」は非常に重要です。

育毛剤には「ホルモンバランスを整える可能性がある成分」もあり、よく使われているものとして「ヒオウギエキス」が有名。

M字型脱毛やU字型脱毛などの「前頭部の薄毛」が気になる方は、使用を検討してみましょう。

c.細胞活性化タイプ

細胞活性化タイプ

髪の毛が育たなくなっている原因として、髪を作り出す「毛乳頭」の細胞の働きが悪くなっている可能性があります。

細胞活性化タイプの育毛剤は、そういった細胞を育毛成分により刺激し、元気にすることを目的として作られています。

有効な成分として有名なのは「キャピキシル」「グロースファクター」「パントテニルエチルエーテル」です。

d.皮脂分泌抑制タイプ

管理人
管理人

皮脂が過剰分泌すると、毛穴に皮脂がつまって成長を妨害し、髪の毛の成長が上手くいかない場合があります。

頭皮を脂っぽく感じる方や、肌が脂性肌の方にオススメの育毛剤です。

有効成分として考えられているのは「ドクダミエキス」「イソフラボン」「ビラミンC」などがあります。

e.保湿タイプ

保湿タイプ

薄毛や抜け毛は脂っこい頭皮だけが原因ではなく、「乾燥」も大敵です。

乾燥しすぎると頭皮が荒れてしまい、抜け毛や薄毛の原因になってしまうのです。外気の刺激から守るためにも「頭皮の保湿」は非常に重要になるため、乾燥気味の方にオススメできる育毛剤と言えます。

有効成分は「馬油」「フコイダン」「ローヤルゼリーエキス」が有名です。

ポイント2.男性向けか女性向けかをチェックする

管理人
管理人

育毛剤のチェックポイント2つ目は、「対象としている性別をしっかりチェックすること」です。

実は育毛剤や発毛剤は、「男性用」「女性用」「男女兼用」の3種類が用意されています。濃度の違い等ありますが、大きな理由としては「男性と女性の薄毛の原因やメカニズム」が全く異なるからです。

AGA(男性型脱毛症)は有名ですが、女性の薄毛はAGAではなく「FAGA(女性男性型脱毛症)」という脱毛症が存在します。頭頂部や生え際が薄くなるAGAと比べて、FAGAは頭部全体が薄くなる特徴があります。

このように薄毛の症状も全く違うため、育毛剤を使用する際は性別を必ず確認しましょう。
女性特有の薄毛「FAGA」の詳細説明はコチラ

ポイント3.配合成分を知りましょう

配合成分を知りましょう

育毛剤のチェックポイント3つ目は、配合成分についてです。

よく使用される成分を、目的別に一覧表にまとめました。

目的
有効成分
効果・働き
男性ホルモン抑制 オウゴンエキス
冬虫夏草エキス
AGAの原因「DHT」の生成抑制
毛母細胞活性 M-034
コレステリルグルコシド
毛母細胞(毛を生み出す細胞)の細胞分裂を活性化し、髪の成長を促進させる
血管拡張 センブリエキス
エビネエキス
イチョウエキス
血行促進効果
代謝 ヒノキチオール
クロレラエキス
酵母エキス
皮膚呼吸に必要な酵素を活性させ、頭皮を正常化
栄養補給 亜鉛
アルギニン
ポリリン酸
頭皮環境を整える
保湿 ヒアルロン酸
みかん(柑橘)エキス
イチョウ葉エキス
頭皮の乾燥を抑え、雑菌の繁殖や免疫力を高める
抗酸化 ニコチン酸アミド
アセロラエキス
ピクノンジェノール
頭皮や毛穴の酸化を抑制し、活性酸素を抑える

現在では配合成分の全てがラベルに表記されるようになっているので、購入前に公式サイトなどで目を通すようにしましょう。

肌が弱くて心配な方は、「身体に合うか一度試してみるのも一つの手」です。その際の購入代金はかかってしまいますが、メルカリやオークションで売ることも可能。

使用途中でも意外に売れるため、全てが無駄になることはないと思います。

ポイント4.返金保証について確認しましょう

管理人
管理人

育毛剤のチェックポイント最後は、返金保証についてです。自分にあった育毛剤を購入する際は、必ずチェックするべき項目です。

返金保証がつく条件は、ドラッグストアや通販ではなく「公式サイト」で注文した場合に受けられることの多いサポートになります。

保証を受けられる期間は2週間程度~半年など、メーカーや販売元によって変わってきます。

めんどくさいひと手間ですが、万が一自分に合わなかった場合等を考えて、新しい育毛剤を購入するタイミングで確認するようにしましょう!

AGAクリニックと育毛剤の比較

AGAクリニックと育毛剤の比較

管理人
管理人

AGAを改善したいならば、迷わずAGAクリニックでの治療をオススメします。これが結論です。

AGAを治療するためにはAGA治療薬を使用する以外の方法はなく、育毛剤を使用しても効果が全くないことをここまでお伝えしてきました。

では「治療内容」と「価格面」で具体的にどれくらい違うのか、比較してみようと思います。

治療内容で比較

育毛剤のメリットは手軽さのみ

AGAクリニックと育毛剤を5つの面から比較してみました。

AGAクリニック
育毛剤
AGAの根本的治療
×
効果
◎(※1)
副作用等のトラブル対処
医師の下で的確に可能
全て自己判断。自己責任。
手軽さ

(オンラインAGA診療なら◎)
不安要素 医師の下、的確な治療のため不安になりにくい。 効果が出るかは不明。お金が無駄になる可能性がある。

※1 AGA治療薬を用いた場合、約99%以上の方が効果を実感しています。約10年AGA治療している私ももちろん実感しています。

ご覧のとおり、育毛剤の良い点は「手軽さ」くらいですかね。。ネットで買えちゃうので、自分が欲しいと思ったタイミングでポチっと出来るところがメリットです。

しかしAGAクリニックには「オンライン診療」というものがあります。

オンライン診察(オンラインAGAクリニック)

管理人
管理人

誰にも合わずにこっそりと、本格的なAGA治療を自宅から一歩も出ることなくAGA治療薬まで配達で受け取れるのが「オンライン診療」です。

効果が出ない、生えない育毛剤を利用するくらいならば、AGAクリニックを利用するべきだと改めて思います。

オンラインAGA診療(テレビ電話診察)の詳しい解説はコチラをクリック

有名育毛剤とAGAクリニックの価格を比較

最安のAGAクリニックの方が安い事実

インターネット上でよく見る育毛剤と、AGAクリニックの価格を比較しました。

比較対象
1ヶ月の価格
AGAクリニック
最安
平均
3500円
約15000円
育毛剤 チャップアップ
13360円
イクオス
約15000円
フィンジア
12800円
プランテルEX
13800円
ポリピュアEX
7800円

※育毛剤1本単品の価格で比較しています。

上記のとおり「根本的な治療が出来るAGAクリニック」と、月々に払う「育毛剤の価格」はほとんど変わりません。

むしろAGAクリニックの最安値3200円(AGAスキンクリニックのプロペシア単錠処方)の場合、価格だけ見ても圧倒的に安いことがわかります。

育毛剤に含まれる成分の鑑定結果

育毛剤に含まれる成分がどれだけ有効なのか、日本皮膚科学会により判定された結果が以下になります。

推奨レベル
解説
薄毛治療に使用される代表的な成分・治療法
A
行うよう強く勧められる フィナステリド、ミノキシジル
B
行うよう勧められる 自毛植毛
C1=育毛剤のほとんどの成分
行うことを考慮しても良いが、充分な根拠がない 塩化カルプロニウム、t-フラバノン、アデノシン、サイトプリン、ペンタデカン、ケトコナゾール
C2
根拠がないので勧められない セファランチン
D
行わないよう勧められる 人口毛植毛

※参考文献:男性型脱毛症診療ガイドライン

育毛剤に含まれる成分は全て「C1(充分な根拠がない)」です。要するに、薄毛を改善させる最も確実な近道は育毛剤ではなく、AGAクリニックでAGA治療薬を用いて治療すること!

効果が出るのか分からない育毛剤に毎月お金をかけるより、AGAクリニックの専門医師の下で的確な治療を行いましょう!
AGA治療歴10年の管理人がオススメする「AGAクリニック」はコチラ

まとめ

育毛剤の選び方と、根本から薄毛を改善する方法について、解説しました。

管理人
管理人

育毛剤を使用してもAGA(薄毛)には全く効果はありません。髪の毛は生えません!

ポイントをまとめます。

  • 育毛剤をオススメする方は「2種類」しかいない
  • 「AGA以外の薄毛症状の方」と「髪の毛がある程度残っている方」
  • 育毛剤は「種類」「性別」「成分」「返金保証」の4つを確認する
  • AGAクリニックと育毛剤を「治療内容」「価格」で比較しても、育毛剤にメリットはほぼなし

はっきりと申し上げますが、この記事を読んだあなたには育毛剤を使うより「AGAクリニックでの治療」をオススメします。

育毛剤は現状ある髪の毛を育てる薬です。髪の毛が生えることは決してありません。

それを理解した上でお使いになるのであれば、「育毛剤の選び方4つ」をチェックして購入しましょう。

AGAクリニックの「無料カウンセリング体験談」はコチラをクリック

-育毛剤

Copyright© ハゲノン , 2019 All Rights Reserved.