AGA治療薬

フィンペシアとプロペシアの違いって?価格だけ?効果・副作用も違う?

投稿日:2018年12月20日 更新日:

フィンペシアとプロペシアの違いって?価格だけ?効果・副作用も違う?

管理人
管理人

フィンペシアは、プロペシアのジェネリック医薬品として最も有名です。気になるのはやはり「価格や効果・副作用の違い」ですよね。

・プロペシアとフィンペシアの具体的な違い
・効果や副作用も同じ?
・価格も安いしフィンペシアに切り替えたいんだけど、実際どうなの?

どれか一つでも気になる方に、ぜひ読んでもらいたい記事です。

今回は、フィンペシアとプロペシアの様々な違いと、2つの薬を合わせて「10年」飲んだ管理人の体験談についても、詳しく解説します。

フィンペシアとプロペシアの効果の違い

フィンペシアとは?おさらい

フィンペシアとは?おさらい

管理人
管理人

フィンペシアとは、プロペシアの海外製ジェネリック医薬品で、プロペシアより「安価な価格」が特徴です。

有効成分「フィナステリド」を含有するAGA治療薬で、個人輸入代行業者のオオサカ堂やアイドラッグストアーで販売されています。

ジェネリック医薬品の筆頭メーカーとして世界でも有名な「インドのシプラ(Cipla)社」が製薬しています。

参照:浜松第一クリニック・フィンペシアについて

有効成分はどちらも「フィナステリド」

フィンペシアの主成分は「フィナステリド」であり、プロペシアと全く一緒です。

薬の効果も全く同じ

薬の効果も全く同じ

管理人
管理人

プロペシア・フィンペシアとも有効成分は「フィナステリド」なので、「AGAの進行を遅らせる」効果も全く同じです。

薬の種類
有効成分
薬効
プロペシア
フィナステリド
AGAによる脱毛を抑制する
フィンペシア
フィナステリド
AGAによる脱毛を抑制する

「現状ある髪の毛を守る薬」と理解して頂ければ問題ありません。

AGAの原因と言われる悪性男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」を作り出す酵素「5αリダクターゼ」の働きを抑え、DHTの生成を阻害し、ヘアサイクルを正常に戻す効果があります。

AGAの原因やメカニズムについての詳しい解説はコチラをクリック

1錠あたりのフィナステリド含有量

プロペシア

プロペシアは「2種類」の含有量に分けられて販売されています。

  • 0.2mg
  • 1mg

一般的には、フィナステリドを初めて服用する方は「0.2mg」継続して飲まれている方で効果を高めたい方が「1mg」、といった区別の仕方が多い印象です。

フィンペシア

フィンペシア

フィンペシアの含有量は、1mgの「1種類のみ」です。

1mgから飲み始めることに抵抗がある方は、プロペシア「0.2mg」を推奨します。

摂取量の上限

管理人
管理人

フィナステリドの1日の摂取量上限は「1mg」です。

効果が薄くなってきたからといって、1mg以上摂取することは辞めましょう。

フィンペシアやプロペシアを2錠飲んだからといって、薄毛を抑制する効果は上がりません。

男性成人には、通常、フィナステリドとして0.2mgを1日1回経口投与する。必要に応じて適宜増量できるが、1日1mgを上限とする。

引用元:プロペシア添付文章・用法用量

単純に副作用のリスクが高まるだけなのです。

「プロペシア(フィンペシア)1mg錠を、1日に2錠飲む行為」等は厳禁です。

フィンペシアとプロペシアの副作用の違い

フィンペシアとプロペシアの副作用の違い

管理人
管理人

プロペシアとフィンペシアの副作用の違いは「ありません」。主成分が「フィナステリド」の場合、「薬効」「副作用」等は全て同じです。

フィナステリドの気になる主な副作用は「2つ」あります。

  • 性欲減退(リビドー低下)
  • ED(勃起不全)

臨床試験において「性欲減退(リビドー低下)」が1.1%、「ED(勃起不全)」が0.7%と報告されています。

しかしどちらも1%程度の副作用ですので、深く考える必要は全くありません。実際10年飲んでいる僕自身も一回も感じたことはありませんので笑

フィナステリドの副作用「ED」について掘り下げた記事はコチラ

10年飲んでるプロペシア!副作用のEDと初期脱毛について

フィンペシアの価格は安いが、日本で承認されていない薬

フィンペシアの価格は安いが、日本で承認されていない薬

こちらでは、フィンペシアとプロペシアの「安全面」にフォーカスを当て、比較していきます。

プロペシアは厚生労働省から承認された処方箋医薬品

プロペシアは厚生労働省から承認されている安全な薬です。

種類
プロペシア
フィンペシア
国内承認
×
効果 AGAの進行遅延・脱毛抑制 AGAの進行遅延・脱毛抑制
副作用 「性欲減退(リビドー低下)」「ED(勃起不全)」 「性欲減退(リビドー低下)」「ED(勃起不全)」
+α?
薬の信頼度 100%本物 偽物である可能性は0ではない。

プロペシアは医師の処方が必要な処方箋医薬品です。

そのため基本的には、「AGA専門クリニック」や「AGA外来病院」でのみ処方してもらうことが出来ます。
本物のプロペシアの処方が受けれる「おすすめAGAクリニック」はコチラ

一方、フィンペシアは国内未承認薬です。

成分や効果・副作用は基本的に全て同じですが、万が一の副作用や偽物である可能性があります。

フィンペシアは個人輸入で入手するしか方法がない

フィンペシアは個人輸入で入手するしか方法がない

プロペシアはAGA専門クリニックやAGA外来の病院で処方してもらうことが出来ますが、フィンペシアは海外から個人輸入するしか方法がありません。

個人輸入代行業者の多くは外国人が運営していることも多く、詳しい入手ルートも正直不明です。見た目そっくりの偽物である可能性も充分あります。

プロペシアより価格が安いのは事実ですが、様々なリスクがついてまわることを忘れてはいけません。

詳しく解説していきます。

個人輸入の大きなリスク

全て自己責任

管理人
管理人

現在クリニックに通院しており、薬の効果や副作用を理解・体験している方に関しては、自己責任でのフィンペシアの切り替えは個人的にアリだと思います。

理由として「AGAの知識やリスクをクリニックに通う上で理解出来ているから」です。

以下の文章は「AGA治療の経験が全くない、あるいは、AGAかどうか医師の判断なしに治療をしている方」に向けて書いています。

初めから個人輸入でAGA治療を始めることは非常に危険

初めから個人輸入でAGA治療を始めることは非常に危険

「AGA治療の経験がなく、価格の安さに魅力を感じて初めから個人輸入でAGAを治療すること」は、絶対にやめましょう。

理由を「4つ」あげます。

  1. 現在のあなたの薄毛がAGAなのか、そうでないのか判断出来ない
  2. AGAでもない薄毛にAGA治療薬を使用しても効果がない。副作用だけ体に出るリスクもあり
  3. 薬が偽物の可能性がある
  4. AGAではなかった場合、無駄な出費になる

価格の安さだけ考えて個人輸入を利用すると、このようなリスクを一気に背負うことになります。

AGAクリニックで治療経験がある方ならまだしも、全く経験のない方が「最初から」個人輸入を利用することは危険すぎるでしょう。

プロペシアの「国産」ジェネリックがオススメ!

管理人
管理人

安い価格で100%本物の「フィナステリド錠」を使用したいならば、「国産ジェネリック」を使用しましょう。

国産ジェネリックであれば、海外製と違って厚生労働省も承認している「安全なAGA治療薬」です。一番懸念している価格も、プロペシアに比べて「約50%」安くなります。

薬の種類
価格
国内承認
安全面
純正プロペシア 7000円~9000円
「国産」ジェネリック 3800円~5000円
「海外製」ジェネリック 約3000円前後 ×

※3800円の国産プロペシアは「TCK」。

海外ジェネリックとたった数千円の違いで、医師の診断を受けた上で、国産のプロペシアジェネリックを処方してもらえます。

AGA治療を始めようと思う方は、AGA専門クリニックの医師の下で始めましょう!
月3400円からAGA治療を始めれる「AGAスキンクリニック体験レビュー記事」はコチラ

どうしても価格が安い「フィンペシア」を使いたい人は・・

「価格が安いフィンペシアでどうしても治療したい。」

そんなあなたはせめて「無料カウンセリング」だけでも受けて下さい。

あなたの脱毛症がAGAなのか違うのか、医師の診察を受けてAGAだと確定したあとに、個人輸入で治療をするか判断しましょう。

医師の診察で「AGA」だと断定されれば、AGAではなかった場合の「無駄な治療費」が発生することはないからです。

カウンセリングが無料の「おすすめAGAクリニック」はコチラをクリック

実体験!プロペシアとフィンペシアを10年飲んでみた結果

現状維持と発毛に成功

現状維持と発毛に成功

私はプロペシアをAGAクリニック(ヘアメディカル)で「2年」フィンペシアを個人輸入で「8年」、合計10年飲んでいました。

薬の種類
入手方法
使用期間
純正プロペシア ヘアメディカル
(現脇坂クリニック大阪)
2年
フィンペシア 個人輸入 8年
ベルトリド 個人輸入 現在

現在は「ベルトリド」というザガーロのジェネリック医薬品を飲んでいます。

管理人
管理人

結果は「現状維持+発毛」に成功しています。

発毛に関しては、ミノキシジルタブレットの影響が大きいのでここでは触れませんが、現状維持出来たのは間違いなく「フィナステリド錠」を飲んでいたからです。

もちろん個人輸入利用前に「AGA専門クリニックでAGAと診断」され、「治療薬の効果・副作用を身をもって体験、理解」しています。

個人輸入で「フィンペシア」を利用しても良い人

プロペシアからフィンペシアに切り替えようか迷っている方は、下記の「3つ」の条件に当てはまった場合、考えても良いのではないかと思います。

  1. AGA専門クリニックに通い、医師の下でAGA治療の経験がある
  2. プロペシアを飲んで最低でも1年以上
  3. プロペシアの効果や副作用を理解し、身をもって体験している

私は「オオサカ堂」という個人輸入代行業者を利用していますが、薬剤の成分鑑定書もついているため、信用しています。

何より私自身が現状維持出来ているため、信頼して今後も利用していくつもりです。

オオサカ堂についてはコチラの記事で詳しく触れています。
ミノキシジルタブレットの通販は危険?最安値で購入出来るサイトと方法

まとめ

プロペシアとフィンペシアの違いについて、様々な目線で比較しました。

管理人
管理人

フィンペシアとプロペシアは主成分が「フィナステリド」のため、基本的な効能は全て同じと覚えてもらって良いです!

しかしフィンペシアには注意点もあるので、要点をまとめます。

  • フィンペシアの有効成分は「フィナステリド」
  • 効果・副作用も基本的には同じ(フィンペシアが偽物でない限り)
  • プロペシアは厚生労働省から承認を受けた治療薬だが、フィンペシアは未承認
  • フィンペシアの入手方法は個人輸入のみ
  • フィンペシアを個人輸入で入手した場合、偽物である可能性がある
  • 個人輸入には沢山のリスクがある
  • 「AGA治療未経験者」か「医師の判断がないままAGA治療をしている方」は、AGAクリニックの無料カウンセリングを受けるべし
  • AGAクリニックでの治療経験者は、個人輸入の利用は自己責任で

フィンペシアの価格がプロペシアに比べて安いことは非常に魅力的ですが、それ以上に重視するべき点が沢山あります。

AGA治療でどちらを使用するにせよ、一番安全・安心な治療法は「医師の下で行うこと」を忘れてはいけません。

フィンペシアの有効成分を解説☟
フィナステリドの詳しい解説はコチラをクリック

フィナステリドの効果と副作用

-AGA治療薬

Copyright© ハゲノン , 2019 All Rights Reserved.