有効成分と副作用

デュタステリドの効果と副作用

投稿日:2018年12月18日 更新日:

デュタステリドの効果と副作用

管理人
管理人

ザガーロの有効成分「デュタステリド」には、プロペシアの有効成分「フィナステリド」より「3倍の薬効」があることが研究結果でわかっています。

プロペシアで効果を実感出来なかった方の「救世主」になり得る貴重なAGA治療薬です。

この記事では、デュタステリドの効果・副作用や使用上の注意点・価格帯はもちろん、ジェネリック医薬品の種類や、デュタステリドは通販で購入出来るかについて、徹底的にまとめました。

デュタステリドとは?

デュタステリドとは?

デュタステリドとは、イギリスのグラクソ・スミスライン(GlaxoSmithKline)社が開発した、男性型脱毛症(AGA)に効果がある有効成分です。

日本では、2009年から「アボルブ」、2016年から「ザガーロ」として販売されています。

ここからは、デュタステリドの効果や副作用について、詳しく解説します。

効果はAGAの進行遅延・脱毛抑制

デュタステリドの効果は、「AGAの進行遅延・脱毛抑制」です。

管理人
管理人

基本的なデュタステリドの薬効として「発毛効果」はありませんが、一部では「発毛にも期待出来る」と言われています。

AGAの原因と言われる悪性男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」を作り出す酵素「5αリダクターゼ」の活性化を止め、DHTの生成を抑えます。

テストステロン 男性ホルモン。「5αリダクターゼ」の影響を受けてDHTに変化する。
5αリダクターゼ デュタステリドが抑え込む酵素。DHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す原因。
DHT(ジヒドロテストステロン) AGAの原因・悪性男性ホルモン

プロペシアに含まれる有効成分フィナステリドと効果は似ています。

しかしデュタステリドには、「約3倍の薬効がある」と臨床結果で発表されています。

副作用

副作用

管理人
管理人

フィナステリドを10年服用し、現在デュタステリドを飲む私としては、どちらも副作用を感じておりません。

デュタステリドにはフィナステリドと同じ様に、「DHT抑制成分」が含まれているため副作用は似ています。

しかしデュタステリドの方がAGAの進行を抑制する力が強いため、副作用が発症する確率は高くなると言われています(それでも3%程度です)。

副作用の詳細についてはフィナステリドに共通する部分ですので、コチラをご覧下さい。
フィナステリド・デュタステリドの副作用

デュタステリドとフィナステリドの違い

管理人
管理人

デュタステリドと比較されるフィナステリドとの違いは「DHT(AGAの原因ホルモン)を作り出す酵素「5αリダクターゼ」の抑制効果の強さ」です。

具体的な数値として、フィナステリドの薬効より「3倍」強い効果を期待出来ます。

デュタステリドとフィナステリドの薬効の違いに関する解説はコチラをご覧下さい。
フィナステリドとデュタステリドの違い

デュタステリドが含まれるAGA治療薬

ザガーロ

ザガーロ

ザガーロは、2015年9月にAGA治療薬として承認、イギリスのグラクソ・スミスライン(GlaxoSmithKline)社から2016年6月に販売が開始された、日本国内で最も新しいAGA治療薬です。

「デュタステリド=ザガーロ」と言って良いほどの知名度を持たれるくらい、現在では有名なAGA治療薬です。

アボルブ

アボルブは、AGA治療薬として2001年に米国で承認されたことをきっかけに、2002年欧州、2009年日本と、現在では世界で290万人の患者に使用される治療薬です。

管理人
管理人

現在AGAクリニックで用いられることが多いデュタステリド錠は「ザガーロ」ですが、日本で販売されたのが早いのはアボルブです。

しかしアボルブの方がザガーロより少し価格が安いこともあり、現在でも取り扱っている病院はあります。

ザガーロやアボルブの価格に関しては「デュタステリドの価格」にて詳しく解説します。

ザガーロ・アボルブのジェネリック医薬品

ザガーロ・アボルブのジェネリック医薬品

ザガーロ・アボルブのジェネリック医薬品を「5種類」ご紹介します。

  1. アボタード
  2. デュプロスト
  3. デュタス
  4. デュタプロス
  5. ベルトリド

5つのジェネリック医薬品は全て海外製です。

効果・副作用も全て変わりません。

ザガーロ・アボルブのジェネリック医薬品の詳しい解説はコチラをクリック

デュタステリドの価格

デュタステリドの価格

AGA治療は保険適用外の自由診療になるので、デュタステリドの価格もクリニックや病院によって異なります。

大体の目安価格ですが、それぞれご紹介します。

ザガーロ・アボルブの価格

管理人
管理人

ザガーロとアボルプの価格は、1ヶ月30錠で「約10000円前後」が一般的です。

現在はデュタステリドと言えば「ザガーロ」ですが、実はアボルブの方がザガーロより価格は「1000円前後」安いです。

薬の種類
一般価格(皮膚科や病院)
最安クリニック
ザガーロ 約10000円 4800円
アボルブ 約9000円 取扱なし

※最安クリニックの価格は、初回価格も含みます。

一般の皮膚科や病院に比べ、AGA専門クリニックの方が価格は安い傾向があります。

クリニックの平均価格は「8000円前後」です。

ジェネリック医薬品の価格

ザガーロ・アボルブのジェネリック医薬品は「5種類」あります。

薬名
価格
アボタード(30錠) 約3500円
デュプロスト(100錠) 約5500円
デュタス(100錠) 約4500円
デュタプロス(30錠) 約3000円
ベルトリド(100錠) 約5000円

※2018年12月現在。当日のドル円レートで価格が上下します。

全て海外製のため、日本では販売していません。服用を考える場合は個人で輸入する必要があります。

ザガーロ・アボルブに比べて価格は安くなりますが、個人輸入には色々と「リスク」があります。

個人輸入は利用しない方がベター」で詳しく解説しています。

デュタステリドを服用する際の注意点

デュタステリドを服用する際の注意点

管理人
管理人

デュタステリドは成人男性のAGA治療に有効な成分のため、女性は「服用すること」も「触ること」も厳禁です。

注意すべきポイントをチェックしておきましょう。

女性の服用は厳禁!

管理人
管理人

女性の方は、デュタステリドを使用してはいけません!

男性の薄毛と女性の薄毛では、脱毛する原因やメカニズムが全く違います。そのため、女性が服用しても全く効果はありません。

また、妊娠中・授乳中の女性が万が一服用してしまった場合、「男児の生殖器の発育」に悪影響を与える可能性があります。

絶対に服用しないでください!

女性と男性の薄毛の違いや、女性特有の薄毛「FAGA」について解説した記事はコチラです。
女性のAGAと呼ばれる「FAGA(女性の薄毛)」とは?

女性がいる環境では取扱い要注意!

女性がいる環境では取扱い要注意!

女性は、デュタステリドの服用はもちろん、「触れること」もいけません。

デュタステリドは、皮膚からも吸収される性質をもっています。

女性がいる環境で生活している男性は、なるべく近寄らないところでAGA治療薬を保管・管理するようにしましょう。

服用中の献血は禁止!

管理人
管理人

デュタステリドを服用している方は、献血禁止(※6ヶ月間の休薬期間を空けた後は献血可能)です!

献血された血液は同性(男性)のみに使用されるわけではなく、女性に使用される可能性があります。

デュタステリドの成分が混ざった血液が妊婦、または授乳中の女性に輸血されてしまった場合「男児の生殖器の発育」に影響を与える可能性があります。

充分に注意しましょう。

デュタステリドの入手方法

ネット通販やドラッグストアでは購入出来ない

デュタステリドの入手方法

管理人
管理人

デュタステリドは、AGA専門クリニックで処方してもらいましょう!

入手方法は主に「2パターン」あります。

  1. AGAクリニックで処方してもらう
  2. 個人輸入を利用する

アマゾンや楽天などのネット通販やドラッグストアでは、デュタステリドを購入することは出来ません。

厚生労働省が定めた医薬品分類は、「医療用医薬品(処方箋医薬品)」の扱いであり、医師の診断を受けて処方してもらうべき薬です。

なぜ個人輸入よりAGAクリニックで処方してもらうべきなのか、解説します。

個人輸入は利用しない方がベター

個人輸入の方が価格は安いのは事実

個人輸入で購入した方が、AGA治療薬(デュタステリド)を安く買うことが出来ます。

管理人
管理人

しかしAGA治療をする上で「価格が安い」かは確かに重要ですが、薬の効果や副作用を理解しないまま個人輸入で治療をするのは非常に危険です。

例えば自己判断でAGAと断定し、AGAでもない脱毛症にデュタステリドを飲んだところで効果はありません。副作用だけ無駄に出現してしまうリスクもあります。

そもそも「薬が偽物」だった場合、効果うんぬんは一切期待出来ません。

AGA治療で一番最初にとるべき行動

AGA治療で一番最初にとるべき最も大切な行動は、「あなたの脱毛原因を知るために薄毛状態を医師に見てもらうこと」です。

個人輸入にはさまざまなリスクがつきまといます。

リスク① 薬が偽物の可能性がある
リスク② AGAでもない脱毛症には効果がない
副作用だけ出る可能性もある
リスク③ お金を無駄にする可能性がある

的確で確実な治療を受けるためにも、このような無駄なリスクを全て排除出来る「クリニックでの治療」がおすすめです。

「月3400円~」AGA治療を行うクリニックもあるので、まずは無料カウンセリングから始めましょう。
カウンセリングが無料の「オススメAGAクリニック」はコチラをクリック

まとめ

管理人
管理人

デュタステリドは、フィナステリドよりも「高い効果」が期待出来る貴重なAGA治療薬です。

しかしデュタステリドを試す前に、ます最初はフィナステリド(プロペシア等)を服用して経過を観察して下さい。最低でも約1年経過を見て、思った結果が出なかった場合、ザガーロなどのデュタステリド錠を考えましょう。

フィナステリドより効果が高いデュタステリドは「最後の選択肢」です。

ますは「フィナステリド」、その後「デュタステリド」です。
プロペシアの有効成分「フィナステリド」の詳しい解説はコチラをクリック

-有効成分と副作用

Copyright© ハゲノン , 2019 All Rights Reserved.