AGA治療

大学生の薄毛治療は◯◯一択!AGAの可能性も十分アリ【管理人体験済】

投稿日:2019年4月5日 更新日:

大学生の薄毛治療は◯◯一択!AGAの可能性も十分アリ【管理人体験済】

管理人
管理人

大学生でAGA(男性型脱毛症)を発症する可能性は「十分」考えられます。管理人自身が大学生でAGAになった(医師の診断済)からです。

・薄毛が気になり外出頻度が減り、大学の授業すら休みがちになっている大学生
・真剣に薄毛に悩み、病院に行こうか迷っている大学生
・「まだ大学生なのにハゲるとか・・人生終わった」と考えてしまう大学生

気持ちは痛いほどわかります。。しかし、大学生の薄毛を回復させることは難しくありません!

この記事では、大学時代にAGAを発症してから「約10年間」AGA治療を継続して毛髪を維持している管理人の経験をもとに、今薄毛に悩む大学生が最初にとるべき行動は一体何なのか、画像つきで徹底的に解説します。

大学生の薄毛治療の第一歩は「AGAクリニックの無料カウンセリング」一択

最初に取りがちな「3つ」の行動

最初に取りがちな「3つ」の行動

管理人
管理人

大学生が薄毛に悩んだ時、最初にとるべき行動は「AGAクリニックの無料カウンセリングを受けること」です。

にも関わらず、大学生が「薄毛かもしれない・・」と気づいた時にとりがちな行動が「3つ」あります。

  1. 「まだ大学生だし・・」と様子を見る
  2. 自己判断で生活習慣(寝る時間を早める、栄養を取る)を正そうとする
  3. 「薄毛に効く食べ物」「薄毛に効くサプリ・シャンプー」等をググる

全てが間違いではありません。が、もしAGAを発症している場合、薄毛を改善することは出来ません。

AGAを治すためには、AGA治療薬が必要

AGAは専用の内服薬を飲んで治療する必要があるため、プロペシア等の「AGA治療薬」を飲まない限り、薄毛は進行し続けます。

あなたの薄毛状態を医師が「無料」で見てくれるチャンスを利用しない手はありません。

あなたの薄毛がAGAなのか、違う脱毛症なのかだけでも、判断してもらうことが大切です。
AGA治療歴10年の管理人が選ぶ「無料カウンセリングが受けれるおすすめAGAクリニック」を見てみる

そもそも大学生は薄毛治療を受けれる?

20歳以上ならOK

20歳以上ならOK

管理人
管理人

20歳以上であれば、大学生でもAGAクリニックで治療をすることが出来ます。

20歳未満の大学生が治療を受けれない訳ではありません。

大学生の「年齢別」AGAクリニック治療条件
20歳以上 治療可
20歳未満 親の承諾があれば、治療可

なぜ20歳以上なのかというと、AGA治療で使用する「プロペシア(主成分フィナステリド)」と「ザガーロ(主成分デュタステリド)」の臨床試験結果に基づきます。

20歳以上の男性に対しては、臨床試験で効果を確認出来ているからです。

大学生でカツラという選択肢はNG

大学生で薄毛になったとしても、カツラという選択肢を「考える必要性は全くありません」。

AGA治療をしっかりと行えば、若者の回復力も相まって改善する確率が非常に高いからです。私や周りの友人を見ていてもそう思います。

カツラや増毛等の選択肢は、4.50代を過ぎて薄毛がまだ気になる場合のみで充分でしょう。

【体験談あり】大学生が薄毛治療をするなら、一日でも早く取り掛かるべし

【体験談あり】大学生が薄毛治療をするなら、一日でも早く取り掛かるべし

管理人
管理人

薄毛治療を始めるならば、早ければ早いほど成功する確率は高まります。

人生で最も楽しい大学生活を充実したものにするために、的確な薄毛治療を早期に行いましょう。

治療を開始するのが遅れてAGAが進行した場合、あなたがどのような状況になる可能性があるのか、私の体験談を交えて解説していきます。

楽しい大学生活が憂鬱になる

大学生で薄毛になるということは、想像以上にメンタルダメージをくらいます。

  • 漠然とした将来への不安
  • 20代後半にはスッカスカにハゲる可能性の恐怖
  • 結婚出来るか分からない不安
  • 劣等感

挙げだしたらキリがありませんが、様々な部分で辛い状況に追い込まれ、大学生活が一切楽しくなくなってしまいます。

薄毛に縁がなさそうな大学生が楽しそうにしているだけで、僕は苦しくなったこともありました。

自分に自身が持てなくなり、家に引きこもりがちになる

自分に自身が持てなくなり、家に引きこもりがちになる

管理人
管理人

体験談です。AGAが進行するにつれ家に引きこもりがちになり、留年しました。

薄毛は外出意欲を「極端に」なくします。

  • 薄毛で髪型が決まらないから外に出たくない
  • 夜更かしは髪に悪いため、オール等の夜遊びに付き合わなくなる
  • 講義中の後ろからの視線が気になる
  • 風が吹いてハゲだとバレるのが怖くなる

引きこもりがちになると、薄毛を鏡で何回も見続ける行動が待っています。

髪をかきあげ何度も薄毛を確認する度にテンションが下がり、全てのやる気がなくなります。

繰り返し髪を掻き上げる行動がさらに抜け毛を促進させ、全てが悪循環に陥ります。

彼女も出来づらくなる

もちろん個人差がありますが、僕は女の子と話す気力すら沸かなくなりました。

薄毛の自分に全く自信がもてず、最終的には目を合わすことすらしんどくなり、大学3回生までは彼女が出来ませんでした。

大学1回 薄毛がひどすぎて女子と全く会話なし
大学2回 引きこもりになり、留年。彼女なんて出来るはずなし
大学3回 AGAクリニックで治療。
効果を徐々に実感し、自信も戻り彼女が出来る。
大学4回 同じ彼女とそのまま付き合い、無事卒業!

自信って色んな場面でプラスアルファの要素になるので、薄毛を治すことが「何よりも」重要です。薄毛が治れば必ず彼女もできますよ!体験済みです。

この記事をご覧のあなたには、同じ思いをして欲しくありません。大学生でも正しい薄毛治療をすれば「劇的に薄毛を改善出来る事実」を、写真つきで解説していきたいと思います。

大学生の薄毛症例「回復写真」を公開

大学生の薄毛症例「回復写真」を公開

管理人
管理人

AGA専門クリニックで、実際に治療を受けた「大学生の薄毛状態の変化」を確認していきましょう。

治療実績220万人以上(業界NO1)を誇る、日本で初めて頭髪専門クリニックとして開院した「ヘアメディカル」の症例写真を「4つ」ご紹介します。

ヘアメディカルの大学生薄毛改善症例

生え際・M字ハゲの改善例

一般的に回復が難しいとされている「生え際・M字ハゲ」ですが、回復力がある大学生ならば「劇的に」改善します。

21歳・大学生・M字

◆初診時

学生・21歳・M字
◆5ヶ月後

学生・21歳・M字
参照:ヘアメディカル・症例写真

かなり薄毛が進行した状態から、たった5ヶ月の治療でM字部分にしっかりした髪の毛が生えていることがわかります。

22歳・公務員・M字

この方は公務員ですが、大学生と同年代のため掲載します。

◆初診時

公務員・22歳・M
◆5ヶ月後

<center>◆5ヶ月後</center>
参照:ヘアメディカル・症例写真

学生の方と同じように、M字部分にビッシリと髪の毛が生えています。

ここから約1年前後でさらに改善するでしょう。

つむじ・頭頂部の改善例

つむじ・頭頂部が薄い方は、生え際やM字ハゲより回復する可能性が「高い」と言われています。

2件続けて見ていきましょう。

23歳・大学生・頭頂部

◆初診時

23歳・大学生・頭頂部
◆5ヶ月後

23歳・大学生・頭頂部
参照:ヘアメディカル・症例写真

22歳・会社員・頭頂部

◆初診時

22歳・会社員・頭頂

◆5ヶ月後

22歳・会社員・頭頂

参照:ヘアメディカル・症例写真

2件とも薄毛と分からないレベルまで改善されているのがわかります。

上記4つの改善例は全て、ヘアメディカルのオリジナル治療法「アドバンスト発毛治療」を用いた結果になります。

アドバンスト発毛治療について、少し解説します。

ヘアメディカルのアドバンスト発毛治療

費用は一日あたり「最大約1000円」

管理人
管理人

アドバンスト発毛治療とは、脱毛抑制成分「フィナステリド」と発毛促進成分「ミノキシジル」を患者の薄毛パターンで独自調合する、完全オリジナル治療薬です。

治療費は「月15000円~30000円」ほどかかります。

治療内容
費用
1日あたりの目安価格
内服薬+外用薬 30000円 1日あたり約「1000円」
内服薬のみ 25000円 1日あたり約「800円」
外用薬(発毛剤)のみ 15000円 1日あたり約「500円」

※内服薬とは、「フィンステリド」と「ミノキシジル」・「亜鉛・ビタミン等」の3種類の薬を意味します。

以上のAGA治療薬に加え、診察費、マイクロスコープ等の料金も全て入って上記の価格になります。

おすすめコース

外用薬のみの治療は、効果があまり期待出来ないので辞めましょう。

内服薬を服用してこそのAGA治療ですし、10年治療している自分が外用薬(発毛剤)を一切使わずに改善したからです。

もしヘアメディカルで治療を考える際は、「25000円(1日800円)」のコースで良いかと思われます!
さらに詳しいヘアメディカルの「料金や効果」の解説はコチラ

迷っているあなたは、今ここで「AGAクリニックの無料カウンセリング」を申し込みましょう

管理人みたいに無駄な時間を過ごす必要はなし

管理人みたいに無駄な時間を過ごす必要はなし

管理人
管理人

ここまで書いてきたとおり、大学生が的確なAGA治療を行えば「劇的なレベルで」薄毛を改善することが出来ます。

僕は薄毛になって約2年ほどAGAクリニックに通うか悩み、その間に薄毛がさらに進行し、留年までしてしましました。

思い出すだけで胸が苦しく、なぜ早くAGAクリニックで治療しなかったんだと今でも後悔しています。

この記事を見てるあなたには、留年まではいかずとも僕の様にはなって欲しくないとい思っています。

AGAクリニックで使用する薬は「実は」どこも同じ

先ほどヘアメディカルの「治療法・治療費」について解説しましたが、AGAクリニックでは「フィナステリド」と「ミノキシジル」の2種類の内服薬を使う点は「どこも同じ」です。

AGAクリニックで処方される内服薬成分
効果・特徴
フィナステリド AGAの脱毛と進行を抑制する。
ミノキシジル 発毛を促進する。
※世界で公的に認められている唯一の発毛成分

「価格」や「店舗数(立地)」等はクリニックによっ大きく変わりますが、期待出来る効果は「ほぼ変わりません」。

大学生の症例実績が多い、ヘアメディカルで治療を受けるのがオススメですが、自分に合いそうなクリニックを探すのもアリでしょう。

まとめ

管理人の実体験をもとに、「薄毛で悩む大学生が最初にとるべき行動」とは何なのか、解説してきました。

管理人
管理人

大学生が取るべき薄毛治療の最初の一手は、「AGAクリニックの無料カウンセリングを受けること」です。

ポイントを振り返ります。

  • 大学生でもAGAを発症する
  • 「20歳以上」の大学生ならAGAクリニックで治療可能
  • 20歳未満でも「親の承諾」があれば治療出来る
  • 大学生活を楽しいものにする為に、今すぐにでもAGA治療を始めるべし
  • 大学生のAGA治療は「劇的な改善」が見込める
  • 生え際・前頭部の薄毛も充分改善可能
  • 頭頂部の薄毛は生え際以上に改善する確率が高い
  • 迷っているあなたは、今、ここで、無料カウンセリングを申し込むべし

現在30歳の僕に髪の毛があるのは、間違いなく大学時代にAGAクリニックに通って治療を受けたからです。

医師の下で的確なAGA治療をしっかりと受けたならば、大学生のあなたの薄毛は非常に高い確率で「劇的」に改善します。

治療する・しないの前に、まずはあなたの薄毛状態を医師に診てもらうことから初めましょう!
管理人が取材した「ヘアメディカルレビュー記事」はコチラ

-AGA治療

Copyright© ハゲノン , 2019 All Rights Reserved.