AGA治療

【体験談あり】AGAの「治療費・治療方法」まとめ!

投稿日:2018年11月22日 更新日:

AGAの「治療費・治療方法」まとめ!体験談も紹介

管理人
管理人

正しい治療を行えば、AGAは高い確率で治すことが出来る病気です。

何より大切なことは「薄毛に気づいたら出来るだけ早く治療を開始すること」。

この記事では、AGA治療にかかる費用や治療法の説明の他、AGAクリニック・病院・個人で治療する場合の違いや方法、管理人のAGA治療体験談について、詳しく解説します。

ぱっと読む目次

AGAの治療方法一覧

AGAの治療方法一覧

AGAの治療方法は、大きく分けて「3つ」の選択肢があります。

  1. 一般の病院・皮膚科で治療
  2. AGAクリニックで治療
  3. 個人輸入して治療

それぞれのメリットやデメリットを踏まえつつ、順に見ていきましょう。

※各AGA治療薬の効果や費用については「AGAの治療費は薬の値段で決まる(下へ飛ぶ)」で説明していますので、そちらをご覧ください。

1.一般の病院・皮膚科で治療

管理人
管理人

AGA治療を考える上で、一般の病院・皮膚科で治療をするメリットは1つもありません。

行える治療内容が「プロペシア」の処方のみになるからです。

メリット

メリット

メリットは「2つ」あります。

・医師による診察を受けれる
・処方されるAGA治療薬がプロペシア1種類のため、費用がわかりやすい

挙げれるメリットはこのくらいです

デメリット

デメリットは「3つ」です。

・処方されるAGA治療薬が1種類のため、充分な治療効果を得にくい
・専門医ではないため、AGAについて深い話が出来ない
・AGAクリニックより、価格が高い

はっきり言って、AGA治療をする上で一般の病院・皮膚科に行く必要性はありません。

2.AGAクリニックで治療

AGAクリニックで行える治療内容

管理人
管理人

AGA(薄毛)を本気で治療するならば、AGAクリニック以外の選択肢を考える必要はありません!

AGAの専門クリニックで行える治療内容は「プロペシア」「ファイザー(フィナステリド錠)」「ザガーロ」「ミノキシジルタブレット」「ミノキシジル外用薬」などAGA治療に必要な薬を全て処方してもらえます。

患者の必要に応じて、メソセラピーや再生治療(HARG療法)などの注入治療や自毛植毛などの施術も可能です。

AGA治療薬を大きく分けると「AGAの進行を抑える薬」と「発毛を促進する薬」の2種類に分類出来ます。

AGAの進行を抑える薬

AGAの進行を抑制し、髪の毛の現状維持を目的に服用する薬です。

薬の名前
有効成分
プロペシア フィナステリド
ファイザー フィナステリド
ザガーロ デュタステリド

各AGA治療薬の効果や費用については「AGAの治療費は薬の値段で決まる(下へ飛ぶ)」で説明しています。

発毛を促進する薬

発毛を促進する薬

髪の毛を増やすことを目的とした、発毛するための薬です。

薬の名前
有効成分
ミノキシジルタブレット
通称ミノタブ
ミノキシジル
ミノキシジル外用薬
発毛剤
ミノキシジル
メソセラピーや再生治療(HARG療法) ミノキシジル
成長因子
栄養素

※注入治療は「プラスα」の位置付けです。基本的な治療法は内服薬と外用薬です。

「AGAの進行を抑える薬」と「発毛を促進する薬」でそれぞれ挙げた、各AGA治療薬のさらに詳しい解説はコチラをご覧下さい
AGA治療薬の種類と効果を徹底解説!あなたが使うべき薬はコレ!

AGAクリニックのメリット

メリットは「4つ」あります。

  1. 薄毛の専門医による、患者にあった適切な診察を受けれる
  2. 専門医のため、AGAの知識や経験が豊富。施術方法等の安心感も◎
  3. AGA治療薬をほぼ全て取り揃えている
  4. クリニックによっては、99%以上の効果を出すオリジナル治療薬の用意がある

薄毛(AGA)の治療をするならば、AGAクリニック一択です。

AGA治療歴10年の管理人がオススメする「AGAクリニック」はコチラ

AGAクリニックのデメリット

AGAクリニックのデメリット

「お金に糸目をつけずに徹底的に薄毛を治療したい方」や「薄毛改善スピードを短期的に上げたい方」が、メソセラピーや再生治療を利用すると治療費が高くなる場合もあります。

管理人
管理人

月3400円~治療を始めれるクリニックでも、メソセラピーや再生治療を取り入れると50000円以上かかります。

価格は患者次第ですが、平均的な金額は「10000円から高くても30000円以内」には確実に収まるでしょう。

ここからは、オススメのAGAクリニックを「2つ」ご紹介します。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

管理人
管理人

AGAスキンクリニックは、全国に51医院を展開する「最大手AGA専門クリニック」です。

世界的にも認められたオリジナル治療薬「Rebirth(リバース)」を用いた治療法が有名で、発毛率は「99.4%」と非常に高い結果が出ています。

発毛率「99.4%」を誇る、AGAスキンクリニック【公式】サイトを確認する

ヘアメディカル

ヘアメディカル

ヘアメディカルは、日本で初めて頭髪治療専門クリニックとして病院を立ち上げた、創業約20年の「AGAクリニックのパイオニア」です。

治療実績は「220万人」を誇り、公式ホームページには「486件」もの症例数を掲載しています。

ヘアメディカル【公式】サイトはコチラをクリック

3.個人輸入して治療

管理人
管理人

ここからは個人輸入で治療をする場合の解説をしますが、様々なリスクやデメリットが多く、オススメは出来ません。

個人輸入代行業者で薬を輸入して治療を始める場合、AGAクリニックで使用される治療薬とほぼ全て同じ薬を使用することが出来ます。

メリット

メリット

メリットは「2つ」です。

・通販と同じように利用することが可能。
・AGA治療薬を安く購入することが出来る。

安く購入出来るのはありがたいですが、デメリットが多く存在します。

デメリット

薬の偽物を掴まされる可能性が0ではない。

デメリットは沢山ありますが、ここでは「4つ」ご紹介します。

  • 薬自体が偽物の可能性がある
  • 偽物だった場合、効果も全く出ず、無駄にお金を出費してしまう
  • 飲み合わせを自分で管理する必要がある
  • 重篤な副作用が起きた際、対処が出来ない

AGA治療の経験を長くしている方ならまだしも、AGAの知識が全くない方がいきなり個人輸入を利用するのはリスクが高すぎます。

利用は控えましょう。

AGAの治療費

AGAの治療費

AGA治療は、健康保険が適用されるのか、医療ローンは利用出来るのか、解説します。

治療費は保険が効かない自由診療!全額自己負担。

全てのAGA治療は保険が適用されない自由診療になり、治療費は全額自己負担です。

健康保険が適用される対象として、「生活に支障をきたす症状」か「生死に関わる症状の治療」である場合が大多数を占めます。「日常生活に支障をきたすものであるか」を判断基準としているそうです。

個人的には心理的ストレスを含め、「日常生活に支障をきたす病気」であると思いますが、生命に影響を与える症状ではないため健康保険が適用されません。

医療ローンは利用出来る?

医療ローンは利用出来る?

管理人
管理人

医療ローンの有無はクリニックによりますが、ローンを組むような高額なAGA治療をするのではなく、あなたに合った必要な治療のみ行うようにしましょう。

AGA治療は自由診療となるため、1年間のコース契約などをすると、治療費が高額になる場合があります。

その際医療ローンを利用して治療費を支払うことも出来ますが、メリットとデメリットの両面があることを理解しておきましょう。

メリット

まとまった金額を用意することが難しい方は、月々の価格が「10000円~15000円」に設定されることが多いので、高額な治療を利用しやすくなる。

デメリット

デメリット

治療の効果を実感出来ずに途中解約したとしても、基本的には長期間に渡りお金を払い続ける必要があります。

ローンを組むと「支払いの義務」が生じるので、効果を実感しているかいないかに関わらず、返済をしていく必要があります。

AGAの治療費は薬の値段で決まる

AGAの治療費は薬の値段で決まる

管理人
管理人

AGAの治療費は、「薬の値段」と考えましょう。

AGAクリニックでは、診察時に初診料・再診料などがかかるところもありますが、無料としているクリニックも多くあります。

AGA治療は保険が効かない自由診療のため、病院やクリニックによって請求される金額はバラバラです。クリニックの価格は安定していますが、一般の病院や皮膚科では同じ治療薬でも「3000円以上」差が開くこともあります。

それでは、各AGA治療薬の価格や効果について、それぞれご説明します。

費用比較一覧

AGA治療薬の価格を、クリニック・病院・個人・ドラッグストアに分けて一覧表にまとめました。

AGAクリニック
一般の病院・皮膚科
個人輸入
ドラッグストア
プロペシア 最安4200円
7000円
8000円~10000円 5000円 取扱なし
ファイザー 最安3400円
6000円
6000円~9000円 2000円 取扱なし
ザガーロ 最安4800円
8000円~9000円
10000円~13000円 3000円 取扱なし
ミノキシジルタブレット 10000円~13000円 取扱なし 1000円 取扱なし
ミノキシジル外用薬 8000円~13000円 取扱なし 4000円~10000円 6000円~8000円
注入治療 約50000円~120000円前後 取扱なし 取扱なし 取扱なし

※価格は「1ヶ月分」です。

一般の病院・皮膚科が高く、個人輸入が圧倒的に安い結果になりました。

管理人
管理人

改めてお伝えしますが、一般の病院でAGA治療するメリットはありません。AGAクリニックの方が、安い価格で専門医師の診察を受けることが出来ます。

それなら一番安い個人輸入が良いんじゃないの?と思いがちですが、AGA治療の知識や経験がない方は個人輸入の利用はオススメ出来ません。

コチラで詳しく解説しています。
個人輸入は利用しない。まずはAGA専門クリニックで治療を始めましょう。

プロペシア

プロペシア

AGAクリニック
一般の病院・皮膚科
個人輸入
価格(1ヶ月分)
最安4200円
平均7000円
8000円~10000円 5000円

※最安価格のクリニックは「AGAスキンクリニック」です。

プロペシアは、有効成分「フィナステリド」の効果によって、AGAの原因である悪性男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」の生成を阻害し、AGAの進行を抑制する効果があります。

プロペシアを1日1回1mgを経口投与した国内の臨床試験では、「1年間で58%」「3年間で98%」「5年間で90%」の現状維持、または改善効果が認められています。

プロペシアの主成分「フィナステリド」の詳しい解説はコチラ

ファイザー(フィナステリド錠)

ファイザー

AGAクリニック
一般の病院・皮膚科
個人輸入
価格(1ヶ月分)
最安3400円
平均6000円
7000円~9000円 2000円

※最安価格のクリニックは、プロペシアと同じく「AGAスキンクリニック」です。

管理人
管理人

ファイザーはプロペシアの後発品(ジェネリック医薬品)で、効果はプロペシアと全く一緒です。

後発品は開発費や研究費のコストがかかっていない分、プロペシアより安く購入することが出来ます。

AGAスキンクリニックの費用に関する詳しい解説は、コチラをご覧下さい。
AGAスキンクリニックの費用と効果【AGA病院ならココ】

ザガーロ

ザガーロ

AGAクリニック
一般の病院・皮膚科
個人輸入
価格(1ヶ月分)
最安4800円
平均8000円~9000円
10000円~13000円 3000円

※最安価格のクリニックは、プロペシア、ファイザーと同じく「AGAスキンクリニック」です。

プロペシアやファイザーと同じく悪性男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を阻害し、AGAの進行を遅らせます。

しかし、プロペシアよりザガーロに含まれる有効成分デュタステリドの方が治療効果が高いと言われているため、価格は少し高めに設定されています。

ザガーロの主成分「デュタステリド」の効果や副作用はコチラ

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレット

AGAクリニック
一般の病院・皮膚科
個人輸入
価格(1ヶ月分)
10000円~13000円 取扱なし 2000円

※薬剤濃度で価格も変わります。

管理人
管理人

ミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)は、発毛を促進する最も効果が強い内服薬です。

有効成分「ミノキシジル」の血管拡張作用によって、髪の毛に栄養を送りやすくし、毛乳頭細胞(髪の成長を促す細胞)に働きかけることで毛髪を太く長く成長させます。

AGAクリニックでは、ミノキシジル成分を含む「オリジナル治療薬」として提供している場合がほとんどです。

ミノタブは副作用が出やすい薬のため、AGAクリニックでの処方が「必須」です。
AGA治療歴10年の管理人が体験・検証した、ミノタブの副作用に関する記事はコチラ

ミノキシジル外用薬

ミノキシジル外用薬

AGAクリニック
ドラッグストア
個人輸入
価格(1ヶ月分)
8000円~13000円 5000円~8000円 4000円~10000円

ミノキシジル外用薬とは、リアップやロゲインで有名な「発毛剤」を意味します。

有効成分「ミノキシジル」が含まれた成分を、薄毛が気になる部分に直接塗って発毛を促す薬です。

ミノキシジルタブレットに比べて効果が弱いため、発毛に時間がかかります。タブレットとの併用であれば相乗効果が期待出来るでしょう。

メソセラピーや再生治療(HARG療法)などの注入治療

メソセラピーや再生治療(HARG療法)などの注入治療

AGAクリニック
一般の病院・皮膚科
価格(1ヶ月)
約50000円~120000円前後 取扱いなし

注入治療は「メソセラピー」や「再生治療(HARG療法)」と呼ばれ、AGAに効果がある成分を注射器によって直接頭皮から注入する治療法です。

AGAクリニックで主に活用されており、大体月に1度の頻度で施術します。しかし、あくまでAGA治療薬「プラスα」の高価な治療になるため、補助療法として行われる場合が多いです。

管理人が体験したDr’sメソ(AGAメソセラピー)の感想は、コチラで写真付きで解説しています。
AGAスキンクリニック新宿駅前院のDr’sメソ体験レビュー!

私のAGA体験記

私のAGA体験記

私は18歳からAGA治療を行っています。

2019年で30歳なので、約12年、薄毛と向き合ってきました。

最初は育毛サプリ・発毛シャンプーに手を出し、効果が感じられずAGAクリニックに通い、現在はAGA治療薬を個人輸入で入手して治療を続けています。

管理人
管理人

私の現状は、周りからは「将来絶対にハゲないね」と言われる位まで回復しました。

そんな私の体験が、あなたの悩みを解決するためのヒントになれば良いなと思い、少し書かせて頂きます。

体験談

18歳~20歳(人生で初めて「俺ってハゲるの・・・?」と意識した年齢)

僕は毛量が多いタイプで、床屋や美容室に行っても「髪の毛本当に多いね。将来絶対ハゲないよ」と毎回言われていました。

しかし、スイッチは突然入ります。

浪人生活を送っていた頃、急激に抜け毛が増えました。枕につく抜け毛やシャンプー時の排水口に貯まる髪の毛の量が異常で、母親に指摘されるほど抜けていました。

原因は「浪人中のストレス」です。

中学高校と部活しかしていない自分は、志望大学の合格ラインに全く届かず、とても苦しみました。

抜け毛が増えていると自覚したときから、「髪の毛を気にするクセ」や「手ぐしで髪を抜くクセ」が始まり、薄毛事情が深刻化していきます。

育毛サプリ・発毛シャンプーに手を出す

病院に行けるほどのお金もなく、「育毛サプリ」や「発毛シャンプー」を親にバレないように通販で購入し、色々と試す日々。

全く効果は出ませんでした。

大学に合格したあとも、育毛通販生活は続き、総額で30万程使ったと思います。

20歳~22歳(AGAクリニックに通い始める)

20歳~22歳(AGAクリニックに通い始める)

私は大学生の頃、早くもAGAクリニックに通い始めました。

結論として、AGAクリニックに通って大正解でした。髪の毛は「生えてきました」。

最初からAGAクリニックに通ってさえすれば、無駄な「30万円」という大金を失うことはなかったと思います。

10年前に通ったAGAクリニック「脇坂ナカツクリニック(ヘアメディカル)」

AGAクリニックの名前はヘアメディカルグループの「脇坂ナカツクリニック(現脇坂クリニック大阪)」です。

処方された薬は4種類でした。

  • プロペシア1mg
  • ミノキシジルタブレット2mg
  • ビタミン、亜鉛などが含まれた育毛サプリメント
  • ミノキシジル外用薬

色々と検査して医師に診断してもらった結果、「AGAの可能性が高い」と言われた時の絶望感は忘れることが出来ません。しかし二言目には「AGAは治せます」と仰って頂いた言葉を、今でも覚えています。

医師にAGAと判断してもらえたからこそ、「正しい治療をしないといけない」と思うきっかけになったため、改めてAGAクリニックに通ってよかったと思っています。

ヘアメディカル【公式】サイトはコチラ

22歳~現在(個人輸入でAGA治療薬を入手し治療する日々)

22歳から30歳の現在まで、オオサカ堂(15年以上個人輸入代行業を営むネット上の有名老舗)で薬を取り寄せて治療をしています。

現在はジェネリック医薬品を使用しています。

  • ベルトリド0.25mg(ザガーロのジェネリック医薬品)
  • ミノキシジルタブレット5mg
  • ビタミン、亜鉛(サプリメント)

以上を利用し、「周りに気づかれないレベルをキープ」出来ています。

今後も治療を継続していきます。

実際にかかった費用

実際にかかった費用

管理人
管理人

AGAクリニックの治療費は昔に比べ非常に安くなりました。

AGA治療をしていて実際にかかった費用を、「脇坂ナカツクリニック」と「現在(個人輸入代行業者利用)」で比較します。

脇坂ナカツクリニック通院時の費用(約10年前)

脇坂ナカツクリニック(AGAクリニック)通院時の1ヶ月のAGA治療費は「30000円」でした。

治療薬
1ヶ月分の治療費
プロペシア1mg 30000円
ミノキシジルタブレット2mg
育毛サプリメント(ビタミン・亜鉛等)
ミノキシジル外用薬

約10年前の話ですので、初診料や薬それぞれの値段は詳しく覚えてません。。

しかしはっきりと「1ヶ月3万円」という記憶があります。

オオサカ堂利用時の費用(現在)

薬の価格はドル円レートで変化
管理人
管理人

オオサカ堂を利用した1ヶ月のAGA治療費は「約2100円」です。

AGAクリニックの価格と比べると圧倒的に安くなります。

治療薬
1ヶ月分の治療費
ベルトリド0.5mg(ザガーロのジェネリック医薬品) 約800円
ミノキシジルタブレット5mg 約1000円
ビタミン剤 約100円
亜鉛 約200円
総額約2100円

1ヶ月分の治療費に「約△△円」とつけている理由は2つ。

・個人輸入にかかる購入時のドル円価格によって薬代が上下する
・それぞれ「△錠で△円」とう価格の付け方。例「亜鉛250錠で約930円」

購入タイミングでの詳細価格

私が購入したタイミングでの治療薬の価格については下記をご覧ください。

治療薬
購入時の価格 1ヶ月分の治療費
補足
ベルトリド0.5mg(100錠) 5034円 約800円 1日半錠・0.25mg服用。
ミノキシジルタブレット5mg(100錠) 3021円 約1000円
ビタミン剤(250錠) 1805円 約100円
亜鉛50mg(250錠) 926円 約200円

コストパフォーマンスは抜群です。

オオサカ堂で購入する限り、偽物の確率も非常に少なく、効果を期待できるでしょう。

「ここまで価格に差があるなら、最初からオオサカ堂で治療を始めよう」と思ったそこのあなた、最初から個人で治療を始めることは様々なリスクを伴います。

詳しくご説明します。

AGA治療で最初にとるべき行動とは?

価格の安さに釣られて個人輸入は利用しない

AGA治療で最初にとるべき行動とは?

管理人
管理人

AGA治療を始める時、あなたが最初にとるべき行動は「AGAクリニックの無料カウンセリングを受けること」です。

逆に絶対に辞めて頂きたいことは、「価格の安さにつられて始めからオオサカ堂で薬を個人輸入して治療を始めること」です。

価格が安いことは非常に魅力的です。しかし、薬の効果や副作用を理解しないまま治療を開始することは非常にリスキーで危険です。

個人輸入の利用が危険な理由

個人輸入が危ない理由は「3つ」あります。

  1. あなたの薄毛がAGAなのか、それ以外の原因の脱毛症なのか、素人では判断出来ない
  2. AGA以外の薄毛に薬を使用しても、副作用の影響だけ体に出てしまう可能性がある
  3. AGAではなかった場合、効果は出ず、無駄な出費になる

ご紹介したAGAスキンクリニックとヘアメディカルは「無料カウンセリング」を行っています。

お金は一切かかりません。

個人的に治療を始めるとしても、無料カウンセリングで薄毛状態を判断してもらってからでも遅くはないと思いませんか?

無料カウンセリングが受けれるおすすめ「AGAクリニック」はコチラ

まとめ

AGA治療の費用や治療方法について、解説しました。

管理人
管理人

AGAの治療を考えるならば、「AGA専門クリニック」をオススメします。

あなたが思っている程治療費は高くありません。

個人輸入と比べると高く感じるかもしれませんが、あなたにふりかかる「様々なリスク」を考えて選択をしましょう。

「価格の安さにつられ、始めから個人輸入で治療をすること」は最も危険です。

まずは「無料カウンセリング」を受け、あなたの薄毛状態を医師に見てもらい、今後の治療方法を考えましょう。

-AGA治療

Copyright© ハゲノン , 2019 All Rights Reserved.